CELLOTION 細胞洗浄・回収液

CELLOTION 製品案内 (従来製品名:セルローション)

特徴
CELLOTIONは、ケミカリー・ディファインド(化学的に定義された既知成分からなる)な細胞洗浄・回収液です。
洗浄による細胞損失を抑え、回収率を改善します。
血清、タンパク成分、糖類等一切含まず、細胞、組織及び臓器の洗浄に適しています。
CELLOTIONが細胞の洗浄・回収に選ばれる理由

細胞の遠心洗浄により、多くの目的細胞が損失しています。特に血清またはタンパク成分を含まない培地あるいは、緩衝波による洗浄は、気付かないうちにおよそ40%の細胞ロスが生じる場合があります。
CELLOTIONの使用により、細胞の損失を最大限に防止でき、回収率を改善することができます。

図1. 末梢血からのリンパ球分離比較検討

図2. Jurkat細胞を用いた遠心洗浄比較検討

使用例
  • 様々な由来の幹細胞の分取
  • 末梢血からの白血球の分離
  • 凍結細胞融解時の洗浄
  • 一般的な細胞洗浄

通常は一般的な細胞洗浄液 (PBSバッファー、生理食塩水または培地)の代用として従来の洗浄方法でCELLOTIONを使用してください。

CELLOTIONTMによる単核球の分離

  1. CELLOTIONTMで末梢血(PB)または臍帯血(UCB)を1:1の割合で希釈する。
  2. 希釈血液 2に対して、1の割合のフィコール液に注意深く重層する(混和しないで下さい。血液は上部に残ります)。
  3. 室温で1,800rpm、30分間違心分離する。
  4. 形成された単核球のバンド (バッフィーコート)を、フィコール液に触れないようにピペットで注意深く採取する。
  5. 採取した単核球をCELLOTIONに浮遊し、2〜3回遠心洗浄する。
  6. セルカウントを行う。

成分表示
ケミカリー・ディファインド(化学的に定義された既知成分からなる)。血清、タンパク成分及び糖類不含。
製品の保管
通常は2~8℃の冷暗所で保管して下さい。使用期限は製造日より3年です。

SDS : CELLOTION