ZENOAQのあゆみ

2009年〜

会社の沿革
製品・広告の変遷
2009
平成21年

[4月]

会長に福井邦顕、新社長に高野恵一就任。

[4月]

鶏用ワクチンの開発・輸入を行う日本バイオロジカルズ(株)(NBI)を系列会社化。

■乳熱予防剤「カルチャージ」の発売

【カルチャージ】

2011
平成23年

[3月]

震災による社屋倒壊

[7月]

海外事業及び新規事業を展開する拠点として東京支社を開設

2012
平成24年

[11月]

日本経営品質賞 経営革新推進賞を受賞

動物薬企業初、東北の民間企業としても初の「日本経営品質賞 経営革新推進 賞」を受賞

2013
平成25年

[7月]

研修管理棟完成

2014
平成26年

[7月]

第3工場(バイオプラント)完成

■世界初の技術を用いて製造した
次世代型の犬アトピー性皮膚炎減感作療法薬
「アレルミューンHDM」を発売

■業界初、ワクモ駆除剤「ゴッシュ」発売

【ゴッシュ】

2015
平成27年

[1月]

専門誌「ANIMAL PHARM(アニマルファーム)」の2014年アジア・オーストラリア地区ベストカンパニーに選ばれる

[7月]

ネクスベットバイオファーマ社と共同研究契約を締結

[12月]

ベトキノール社(仏)との合弁会社「ベトキノール・ゼノアック株式会社」の設立調印式

ベトキノール・ゼノアック設立調印式


【セファメジンZ】

■ノミ・マダニ・フィラリア対応の
「ネクスガード・スペクトラ」発売


【ネクスガード・スペクトラ】

2016
平成28年

[1月]

ベトキノール・ゼノアック(株)設立

[4月]

熊本地震が発生し、九州事業所が被災

[5月]

創業70周年

創業70周年記念式典(7月)

[9月]

誘鹿剤「ユクル」が2016年度グッドデザイン賞を受賞

[11月]

2016年度 日本経営品質賞を受賞

■ベトキノール・ゼノアック製品の発売開始


【イパキチン】

■ブルーバッファロー社製品導入開始


【ナチュラルベテリナリーダイエット】

2017
平成29年

[2月]

日本経営品質賞授賞式