経営理念

企業ブランド

ゼノアックとは

「ゼノアック」は、日本全薬工業の企業ブランドです。
新たな経営理念に則った私たちの様々な活動が、動物に、顧客に、市場に、そして社会に深い信頼感と満足をもたらすよう、私たち一人ひとりが最大の努力をつくすことをお約束する証です。

タグライン

タグライン.png

【Gazing at】は子どもが好奇心をもってキラキラした瞳で見つめる様子です。私たちゼノアックは不確実な未来に怯えるのではなく、動物たちのため、つながる全ての人たちのために好奇心を持って未来を見つめる姿勢を貫きます。

ゼノアックの意味

〈語源〉Zen(全薬・日本全薬工業)+Noah(英:ノア)+Active(活発、活動的、積極的)、Acquire(獲得する、習得する)、Quality(質、品質)
方舟によって多くの動物たちを救った「ノア(Noah)」。
積極性や活発さを表す「アクティブ(Active)」。
たゆまぬ自己研鑽により、より高度なスキルを習得していく社員の姿を表す「アクァイア(Acquire)」。
そして、日本全薬工業が提供する事業活動の総合的な質の高さを「クオリティ(Quality)」を意味する「Q 」に込めました。
語頭には日本全薬工業を象徴する「Zen(全)」と「究極」を意味する「Z」を冠しています。

シンボルマーク

ゼノアックのシンボルマークは「動物の瞳」をモチーフにしています。
瞳は物や心や出来事を見つめる象徴であり、常に今を見、そこからその先を見つづけ、専門分野を探求し続けるゼノアック・日本全薬工業の基本姿勢を表しています。
徐々に広がっていく全体のフォルムは、グローバルな視点で活動し、可能性への視界を広げ発展していく当社の姿をイメージするとともに、動物からの恵みを大切にし、動物と人間との健やかな共存、限りない価値の発見を目指していく当社の願いを表しています。ブランドカラーの深いブルーは知性と先進的な企業像を、明るいグリーンは自然の恵みと豊かな社会を象徴。中心部の白は、未来への希望と輝きを表しています。