経営理念

企業ブランド

動物と人とが共生し、新しい価値を創る世界へ。

「たゆまぬ錬磨によって、畜産界になくてはならぬ会社にしよう」
「ここで働く者が、ここにつながる者が、すべて幸福になる会社にしよう」

この社是のもと、日本全薬工業は、動物薬メーカーとして、日本の畜産振興に貢献してきました。しかし昨今、社会から私たちへの要請は大きく変化してきました。今世紀も、その傾向は更に強まるでしょう。私たちの対象動物は、大型家畜から小動物へと広がり、お客さまも畜産家、獣医師、さらにペットオーナーへと拡大しています。グローバルな事業展開も、必要不可欠となってきました。また、バイオテクノロジーへの夢は、動物が人にもたらす新たな価値を創造しつつあります。

日本全薬工業は、21世紀における自らのあり方を「経営理念」としてまとめました。この理念のもと、事業やサービスの拡大と深耕を図るとともに、組織や企業風土を、その実現にかなったものにすることを決意します。さらに、新たな企業ブランドを導入し、この思いを内外に示すとともに、理念を実行し、広く社会から高い評価をいただける企業となるべく邁進したいと思います。

ゼノアックとは

「ゼノアック」は、日本全薬工業の企業ブランドです。
新たな経営理念に則った私たちの様々な活動が、動物に、顧客に、市場に、そして社会に深い信頼感と満足をもたらすよう、私たち一人ひとりが最大の努力をつくすことをお約束する証です。

コーポレートスローガン

動物が私たち人間の心身にもたらす恵みは限りなく、動物が健やかなことは、私たちの健康や幸せに、いつだって、ずっとつながっています。日本全薬工業は、動物が持っている未来の可能性を見つめ、見いだし、動物と人間との関係が今よりもっと輝かしく素晴らしいものにひろがってゆけるよう、チャレンジし続けます。

ゼノアックの意味

〈語源〉Zen(全薬・日本全薬工業)+Noah(英:ノア)+Active(活発、活動的、積極的)、Acquire(獲得する、習得する)、Quality(質、品質)
方舟によって多くの動物たちを救った「ノア(Noah)」。
積極性や活発さを表す「アクティブ(Active)」。
たゆまぬ自己研鑽により、より高度なスキルを習得していく社員の姿を表す「アクァイア(Acquire)」。
そして、日本全薬工業が提供する事業活動の総合的な質の高さを「クオリティ(Quality)」を意味する「Q 」に込めました。
語頭には日本全薬工業を象徴する「Zen(全)」と「究極」を意味する「Z」を冠しています。

シンボルマーク

ゼノアックのシンボルマークは「動物の瞳」をモチーフにしています。
瞳は物や心や出来事を見つめる象徴であり、常に今を見、そこからその先を見つづけ、専門分野を探求し続けるゼノアック・日本全薬工業の基本姿勢を表しています。
徐々に広がっていく全体のフォルムは、グローバルな視点で活動し、可能性への視界を広げ発展していく当社の姿をイメージするとともに、動物からの恵みを大切にし、動物と人間との健やかな共存、限りない価値の発見を目指していく当社の願いを表しています。ブランドカラーの深いブルーは知性と先進的な企業像を、明るいグリーンは自然の恵みと豊かな社会を象徴。中心部の白は、未来への希望と輝きを表しています。