経営理念

社長挨拶

代表取締役社長写真

ありがとうございます。
日本全薬工業株式会社(ゼノアック)は、1946年の創業以来、動物用医薬品の製造販売メーカーとして、常に畜産およびペットを含む獣医療に従事する皆様に貢献する事を目標に活動してまいりました。
この70余年の間、産業の発展・高度化に伴い、動物用医薬品の世界でも、より専門的な製品やサービスが求められております。しかしながら、どれだけ時代が移り変わろうとも、ゼノアックはお客様のために、そして動物のために、価値あるものを提供するという姿勢は変わることがありません。

長年にわたり畜産現場でご愛顧いただいております「鉱塩」シリーズから、次世代の犬アトピー性皮膚炎に対する減感作療法薬「アレルミューン HDM」まで、ゼノアックは幅広い製品ラインナップと共に、お客様のニーズにお応えしております。昨今では国内外の企業、研究機関といったビジネスパートナー様と当社の連携も活発化しており、グローバルな展開が可能な特徴ある自社製品の研究開発や、優れた海外製品の国内市場導入に多くの期待が寄せられています。今後は国の枠を超え、世界の人々、動物のためにより多くの場面でゼノアックの製品がお役に立てるよう、ゼノアックは社内体制を充実させ、研鑽を重ねていく所存です。

代表取締役社長
福井 寿一