経営理念

社長挨拶

代表取締役社長写真

ありがとうございます。
日本全薬工業株式会社(ゼノアック)は、2016年5月に創業70周年を迎えました。そしてこの節目の年に「日本経営品質賞」を受賞しました。2008年より始めた経営品質向上活動は、当初こそ理解の難しい基準書と格闘しましたが、2012年の「経営革新推進賞」受賞をきっかけに、それまでの全社活動から部署・事業所単位の活動に落とし込み、日常の業務と経営品質向上活動が一体化し、急速に浸透してゆきました。これからも受賞企業に恥じない活動を継続したいと考えています。

ゼノアックは動物用医薬品企業です。「動物が人間にもたらす恵を豊かにすること その動物のためになること 私たちは、常に動物の価値を高め、社会の幸せに貢献します」を経営理念に掲げています。家畜からの肉、卵、牛乳、コンパニオンアニマル(犬、猫など)からの心の潤いなど、動物は、私たち人間の心と体に様々な恵みをもたらしてくれています。ゼノアックは、動物用医薬品開発、獣医療、バイオテクノロジー、エコロジーなど様々な分野から動物の価値を探求し、その価値を高め、人と動物とのより良い共生を推進し、その成果によって社会の幸福、福祉の向上に貢献してゆきたいと考えています。

これからも、お客様から、かけがえのない企業と認められ、80年、90年、100年企業と続くことを目指し、さらに精進し続けます。
ありがとうございました。

代表取締役社長
高野恵一