CSR活動

公的研究費の取り扱いについて

公的研究費の管理・監査に関する基本方針

 日本全薬工業株式会社(以下「当社」という。)は、文部科学大臣決定(平成26年2月18日改正) 「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準) 」(以下ガイドライン)に則って「公的研究費管理規程」を制定しました。当社は公的研究費管理規程に従って、公的研究に取組みます。

公的研究費の運営・管理に関する体制は以下のとおりです。

  • 最高管理責任者:代表取締役社長
  • 統括管理責任者:公的資金を導入する本部の長
  • 公的研究費管理責任者:公的資金を導入する部門の長

最高管理責任者は、率先して不正防止を推進し、自ら不正防止計画の進捗管理に努めます。

2017年4月1日
日本全薬工業株式会社

公的研究費に関する社内外からの通報窓口

標題に「公的研究費に関する相談」とご記入いただき、下記宛先までご連絡下さい。

compliance-sodan@zenoaq.jp

(注意) 通報は、公的研究費の不正使用(私的流用、目的外使用)および研究活動における不正行為(研究成果の捏造、改ざんなど)を対象とします。なお、通報の際にいただきました個人情報は、上記以外の目的で使用することはございません。