新着情報&ニュースリリース

2018年08月06日 第30回世界牛病学会出展のお知らせ

当社は、8月28日から9月1日まで、北海道札幌市で開催される第30回世界牛病学会に出展いたします。

展示ホールの中央にあるZENOAQの展示ブースにお立ち寄りください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

■第30回世界牛病学会
http://www.wbc2018.com/

2018年07月24日 公式Facebookの開設

当社は本日、公式Facebookを開設いたしました。

■日本全薬工業株式会社
https://www.facebook.com/zenoaq/

これまでホームページでは載ることのなかった、細やかな情報を提供して参ります。
ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年07月24日 西日本豪雨災害に対する義援金支援について

このたびの西日本豪雨災害において、被災された皆様、関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、当該被災地に下記の通り義援金を支出し、支援をさせていただきます。

義援金について
(1)支出先 福島民報教育福祉事業団を通じ日本赤十字社へ
(2)金額  100万円

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

2018年07月11日 ゼノアックリソース ホームページ開設のお知らせ

弊社関連会社ゼノアックリソースがホームページを開設しました。

http://www.zenoaq.jp/zenoaq_resource/index.html

2018年07月09日 西日本豪雨におけるお見舞いと製品の配送状況について

このたび西日本を中心に発生した豪雨で、被害に遭われた方々やそのご家族、関係者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

弊社の営業所ならびに物流センターでは大きな被害はなく、通常どおり受注・発送業務を行っております。
お客様への配送が被災地等の一部地域で遅延する可能性がございます。ご理解頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年06月19日 大阪北部地震におけるお見舞いと製品の配送状況について

昨日発生した大阪北部地震で、被害に遭われた方々やそのご家族、関係者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

弊社の営業所ならびに物流センターでは大きな被害はなく、通常どおり受注・発送業務を行っておりますが、お客様への配送が被災地等の一部地域で遅延する可能性がございます。ご理解頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年06月15日 「福島県経営品質研究会」設立総会・記念講演会・パネルディスカッションを当社研修ホールで開催(7月4日)

「福島県経営品質研究会」が7月4日(水)、福島県内の有志組織により発足します。同日、当社の研修ホールを会場に、設立総会と記念講演会およびパネルディスカッションが開催されます。

第一部は「人が輝く組織づくり」と題し、2013年度日本経営品質賞受賞の西精工(株)代表取締役社長、西泰宏氏が講演します。第二部は経営コンサルタントの坂本崇氏による経営品質の解説と、西、坂本、高野の3氏によるパネルディスカッション、「経営品質向上活動が経営にもたらす効果について」を行います。講演会とパネルディスカッションは参加費無料で一般聴講が可能です。


日程:2018年7月4日(水)
場所:日本全薬工業 本社研修ホール
内容:
   14:00~14:40 総会(正会員のみ参加)
   15:00~17:00 講演会「人が輝く組織づくり」
           西精工(株)代表取締役社長 西 泰宏 氏
           パネルディスカッション
           「経営品質向上とは」坂本 崇 氏
           「経営品質向上が経営にもたらす効果」パネラー:西泰宏氏、高野恵一氏
           コーディネーター:坂本崇氏
   17:00~18:30 交流会(有料:¥1,000)

プレスリリース_FMQ設立のお知らせ.pdf
FMQ講演会リーフレット.pdf
福島県経営品質研究会へのお誘い.pdf


お問い合わせ先:福島県経営品質研究会 設立準備会事務局(日本全薬工業内)
     電話:024-945-3003
  ファックス:024-945-2394
    メール:fmq@f-mq.jp

2018年05月22日 新社長就任のお知らせ

当社は、5月22日の定時株主総会および取締役会において、福井寿一(ふくい としかず)が取締役副社長から代表取締役社長に昇任し、前社長の高野恵一(たかの けいいち)が取締役相談役に就任したことを発表します。

役員の新体制につきましては別紙をご覧ください。
2018年役員就任ご挨拶(日本全薬工業).pdf

180522HP_web300pix_180517_top_1173.jpg

福井寿一 略歴

1973年:福島県郡山市生まれ(44歳)
1998年:日本全薬工業(株)入社 総務部付
2008年:海外事業部 北京代表処副代表
2009年:CC経営推進本部 海外事業部長(北京)
2011年:日本バイオロジカルズ(株)社長 (~2016)
2013年:日本全薬工業(株)取締役国際本部長 (~2016)
2016年:ベトキノール・ゼノアック(株)社長
      日本全薬工業(株)取締役副社長 (~2018)
2018年:日本全薬工業(株)代表取締役社長

2018年04月19日 システム障害による出荷トラブルのお詫び

 4月3日に発生いたしました弊社基幹システム障害により、弊社郡山、西宮、小林物流センターから一部の製品出荷ができない状態となり、出荷遅延や二重出荷の発生、追加発注をお願いする等、多大なご迷惑をお掛けする結果となってしまいました事を心よりお詫び申し上げます。
 現在システム障害は復旧しております。ご請求等に影響が及ばないように引き続き全力で作業中でございます。
 今後はこのような事が発生しないよう、十分な対策を施してまいります。ご賢察の上ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年04月13日 2018年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2018年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回はアメリカよりヘザー・ダン先生を招聘し「周産期管理(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2018年5月20日(日)10:00-15:00
 ■場所:ホテル大平原
【帯広】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【岡山会場】
 ■日時:2018年5月22日(火)10:00-15:00
 ■場所:岡山県農業共済会館6階 大会議場
【岡山】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2018年5月24日(木)10:00-15:00
 ■場所:ホテルエピナール那須「葵」
【栃木】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

2018年04月04日 システムトラブルによる出荷遅延について

現在、弊社基幹システムトラブルにより、郡山、西宮、小林物流センター出荷分の一部につき、出荷遅延が発生しております。
弊社ではシステム回復や、臨時出荷対応に向け全力を尽くしております。お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、事情ご高察の上、何卒ご了解下さいますようお願い申し上げます。
なお、状況が判明次第、ご説明させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2018年04月02日 アビ VG/GA ネオの情報を更新いたしました。
アビ VG/GA ネオの詳細情報ページはこちら
2018年03月14日 送料一部有料化について

この度、昨今の運送業界の人手不足や配送件数の増加による全国的な相次ぐ運賃値上げの動きを受け、一部のご注文に関し送料を有料化させて頂かざるを得ない状況となりました。今後も一層の製品の品質向上、サービス面での充実を図りお客様にご満足いただけるよう誠心誠意取り組む所存でございますので、何卒事情をご賢察の上、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【送料有料化の内容】
5,000円以上(消費税抜)・・・・・・無料
5,000円未満(消費税抜)・・・・・・600円+消費税

2018年4月2日(月)ご注文分より


送料一部有料化に関するお知らせ[ZENOAQ].pdf

2018年02月20日 第3回ふくしま産業賞 授賞式のご報告

さる2月16日(金)、郡山市内のホテルハマツにて、第3回ふくしま産業賞(ふくしま産業・経済・ものづくり賞)の授賞式が行われました。弊社からは社長以下10名が出席し、福島県の内堀雅雄知事より県知事賞の表彰状と盾を拝受しました。
経営品質向上活動を積極的に進める中で、「社員が自ら考え行動する」企業風土づくりに力を注いできた成果が、今回の受賞につながったと考えています。「福島発を世界へ」との思いを胸に、これからも価値ある製品を、県内のみならず世界に送り出してゆきたいと思います。

ssふくしま産業賞受賞企業.jpg

ssふくしま産業賞県知事賞授与1.jpg

ssふくしま産業賞県知事賞授与3.jpg

ssふくしま産業賞参列社員(triming).jpg


【受賞組織代表挨拶 日本全薬工業(株)代表取締役社長 高野恵一】

ありがとうございます。
受賞組織の代表として一言ご挨拶をさせていただきます。

今日この場に立って、ふくしま産業賞の重みや荘厳な思いをあらためて感じました。内堀知事をはじめ福島県、福島民報社、受賞の皆様の思いを受け止め、ふくしまの復興のために自分の会社が更に一層努力をしなければならないと思いました。当社のみならず受賞組織の皆様も、福島県によるバックアップと福島民報社様の思いを励みに、これからも努力をしてゆかれることと思います。

弊社は今年創業72年目を迎えたものづくりの企業です。牛・豚・鶏などの産業動物や、犬・猫などペットの健康を守る薬を作っています。今進めているのはバイオ医薬品を主体としたものづくりです。最近では犬のアトピー性皮膚炎の薬「アレルミューンHDM」が評価されていますが、これは遺伝子組換えタンパクで作った世界初の製品です。

2016年、東北・北海道地区の民間企業で初の日本経営品質賞を受賞することができました。経営品質には4つの基本的な考え方があります。お客様本位、社員重視、独自能力、社会との調和。経営品質はこれらを追究する活動です。昨年の受賞を機に、自社のため福島のために、このような活動を広げてゆきたいとの思いから、県内で研究会を立ち上げる運びとなりました。もしも福島県が好意的に捉えていただけるなら、応援をお願いしたいと考えています。

最後になりましたが、受賞した皆様とともに、これからもふくしまの発展のために精進してゆきたいと思います。
本日は誠にありがとうございました。

ssふくしま産業賞受賞組織代表挨拶3jpg.jpg

挑戦意欲新た40社・団体たたえる ふくしま産業賞第3回表彰式 【福島民報 2月17日】
http://www.minpo.jp/news/detail/2018021749256

広がる、膨らむ発想 ふくしま産業賞交流会 【福島民報 2月17日】
https://www.minpo.jp/news/detail/2018021749278

2018年02月07日 P.Lテスターの情報を更新いたしました。
P.Lテスターの詳細情報ページはこちら
2018年02月02日 メデランチルの情報を更新いたしました。
メデランチルの詳細情報ページはこちら
2018年02月02日 プラニパートの情報を更新いたしました。
プラニパートの詳細情報ページはこちら
2018年02月02日 メタカム2%注射液の情報を更新いたしました。
メタカム2%注射液の詳細情報ページはこちら
2018年02月02日 アゾディルの情報を追加いたしました。
アゾディルの詳細情報ページはこちら
2017年12月22日 経済産業省「地域未来牽引企業」選定のお知らせ

弊社はこのたび、経済産業省の2017年度「地域未来牽引企業」に選定されたことを発表します。

地域未来牽引企業とは、「地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補」で、本年7月31日に施行された「地域未来投資促進法」の対象事業者となります。

地域未来投資促進法とは、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取組を支援するもので、当面3年で2,000社程度を支援し、1兆円の投資拡大、GDP5兆円の押上げを目指すとあります。

弊社はこのたびの選定を重要な機会と受け止め、事業の拡大・成長により地域経済の活性化に尽くして参ります。これからも皆様からのご支援をよろしくお願い申し上げます。


■「地域未来牽引企業」を選定しました(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171222003/20171222003.html

■地域未来牽引企業選定一覧(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/chiikimirai_all.pdf

■地域未来牽引企業(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/mirai-kenin-kobo/chiiki-mirai-kenin.html

■地域未来投資促進法(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiikimiraitoushi.html

2017年12月08日 第3回ふくしま産業賞 県知事賞受賞のお知らせ

このたびゼノアックは、第3回ふくしま産業賞に選出され、最高賞である福島県知事賞をいただきました。

同賞(正式名称:ふくしま経済・産業・ものづくり賞)は、福島民報社がものづくりの振興によって福島県の活力を高めるため2015年度に創設したもので、福島県ほか関係団体が共催し東北経済産業局ほか行政が後援しています。

【古里が誇る至高の技 ふくしま産業賞知事賞 日本全薬工業】
https://www.minpo.jp/news/detail/2017120847407

【ふくしま産業賞】
http://www.minpo.jp/ad/sangyosyo/


弊社は震災以降、事業と地元支援の両面にわたり福島の復旧・復興に取り組んでまいりました。昨年度は日本経営品質賞をいただき、地元福島に展開する新たな経営品質向上活動にも取り組み始めました。
ふくしま産業賞には福島を元気にする活動の一環として応募させて頂きましたが、このような名誉ある賞をいただき、大変光栄に存じます。弊社の取り組みをご理解頂くことで、少しでも地域のみなさまのお役に立てれば幸せです。
これからも社員一丸となり、福島のより一層の復興・発展に努めてまいります。

ありがとうございました。

sPC050024.jpg

2017年11月30日 「実験動物用翼付採血針」が東北地方発明表彰

(公社)発明協会主催の2017年度の東北地方発明表彰において、ゼノアックの「実験動物用翼付採血」が、特別賞となる日本弁理士会長賞を受賞しました。

表彰式は11月16日(木)仙台市のホテルメルパルク仙台で行われ、受賞者である研究開発本部の村上誠、安齋秀行らが出席しました。

s東北地方発明表彰2017(1).jpg

s東北地方発明表彰2017(3).jpg

<表彰理由>
 本発明は、医薬品開発の基礎研究等において、げっ歯類からの経時的な血中データの収集を容易に行うことを目的に開発された採血器具である。これまでげっ歯類を対象に、安全で確実、且つ動物の福祉にも考慮しつつ、経時的に繰り返し採血を行う手法は開発されていなかったが、本採血器具の開発によりそれが可能になった。
 一般的にげっ歯類の採血法としては、尾の切断による採血や眼窩静脈叢採血などが行われているが、これらの手法は動物に与える苦痛も大きく、溶血などの可能性も高かった。一方、本発明による手法は、動物に与える苦痛も少なく、熟練を要することなく初心者でも簡単に短時間で習得が可能である。更に、本手法は、ヘマトクリット毛細管を利用したことで、毛細管現象による無理のない吸引が可能なため、溶血の可能性が低く、試験データの信頼性向上にもつながるなど、種々の画期的な特徴を有している。
 本採血器具は、平成28年2月に発売を開始し、全国の大学、大手製薬企業、および研究機関等の研究者や技術者に採用され、国内において認知度が高まってきており、広く今後の海外市場展開も模索している。

s実験動物用翼付採血針(1).jpg

s実験動物用翼付採血針(2).jpg

ゼノアックの動物実験委員会は、2005年度に「日本全薬工業動物実験憲章」と「動物実験指針」を策定し、動物福祉の原則と関係法令遵守、4R(※)の基本理念を掲げ、研究開発本部では定められたプロセスに基づく適正な動物実験を行っています。ゼノアックはこれからも動物の福祉や実験者の安全に配慮し、科学的に正しいデータの取得に努めてまいります。


※4R:動物実験の4原則:代替法の活用(Replacement)、使用数の削減(Reduction)、苦痛の削減(Refinement)、責任(Responsibility)

2017年11月20日 2017ふくしま駅伝への協賛

第29回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)が、11月19日(日)開催され、ゼノアックは協賛企業として大会をサポートしました。

同大会は、ふくしま国体の開催(平成7年)も視野に入れ、中長距離選手の育成・強化と各市町村のふるさと興しに寄付することを目的として平成元年に始まりました。当社は第1回から第6中継所の運営協力に参加し、駐車場の提供やスタッフとしてのサポートをさせていただいておりましたが、今回から協賛社としても同大会をバックアップさせていただくことになりました。

それぞれの部で優勝されたいわき市、石川町、泉崎村の皆様、おめでとうございます。そして全力を尽くされた全チームの皆様、大会を支えてくださいましたスタッフの皆様、関係各位、第6中継所のお手伝いを頂きました帝京安積高校陸上部の皆様にも、心から敬意と感謝を申し上げます。

ゼノアックはこれからも地元福島の活動を支援してまいります。

ふくしま駅伝2017【福島民報社】
http://www.minpo.jp/pub/topics/ekiden/2017/

s1区スタート.jpg

sIMG_1806.jpg

sいわきトップ.jpg

sIMG_1866.jpg

sIMG_1815.jpg

sIMG_1817.jpg

2017年11月15日 品質管理棟 竣功のお知らせ

弊社の本社敷地内に建設を進めておりました最先端の品質管理棟がこのたび完成し、本日竣功式を執り行いましたことをお知らせします。これからもグローバル展開と人体医薬原薬生産を更に推し進めてまいります。

プレスリリース_品質管理棟竣功のお知らせ.pdf

s品管棟竣功テープカット.jpg

s品管棟竣功集合写真.jpg

2017年11月07日 ティートナーの情報を追加いたしました。
ティートナーの詳細情報ページはこちら
2017年10月27日 外部乳頭シール「ティートナー」発売

11月1日(水)に発売となりました外部乳頭シール「ティートナー」は乳牛用の乳頭シールです。乾乳期初期および分娩前に本製品1枚を、清潔にした乳頭1本に貼付することで、最大2週間ほど乳頭に付着し、汚れや細菌の乳頭口からの侵入を物理的に防ぎます。

製品情報はこちら

2017年10月17日 牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)新発売のお知らせ

エランコジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーティン・アームストロング)と日本全薬工業株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:高野 恵一)は、牛用抗コクシジウム剤「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)を、「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の治療」および「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の発症防止」を効能または効果として新発売します。

牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン」新発売のお知らせ
製品情報はこちら

2017年10月01日 2017年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2017年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

このセミナーでは肉牛、乳牛の栄養やビタミン・ミネラル代謝をはじめとした幅広い研究をされている京都大学大学院農学研究科 久米新一博士に「母牛と子牛の免疫力を高める飼養管理(仮)」についてご講演頂き、また関沢アニマルクリニック 関沢文夫先生(帯広・栃木会場)・A&M Production Medical Clinic 荒井宏幸先生(鹿児島会場)に事例を紹介頂きます。
本セミナーが少しでも皆様にお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2017年10月6日(金)10:00-15:30
 ■場所:幕別町百年記念ホール
【帯広会場】肉牛セミナー2017.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2017年10月18日(水)10:00-15:30
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
【栃木会場】肉牛セミナー2017.pdf

【鹿児島会場】
 ■日時:2017年10月27日(金)10:00-15:30
 ■場所:かごしま空港ホテル
【鹿児島会場】肉牛セミナー2017.pdf

2017年09月22日 畜産業の近隣臭気対策材「デオマジックZ」発売

10月2日(月)に発売となりました「デオマジックZ」は、希釈してミスト噴霧することで糞尿臭対策ができる製品です。発生する糞尿臭をゼロにすることが難しいことから、いいにおいに変えるという全く新しいコンセプトで作られた製品となっております。畜舎や堆肥舎、スラリー散布等で発生する糞尿臭が流れ漂う近隣のエリアに向けてデオマジックZを散布することで、ほのかな甘い香りに、においが変わるように使っていただくことで効果を体感していただけます。

製品情報はこちら
http://www.zenoaq.jp/product/pd-7456.html

2017年09月20日 当社発行の「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」に関わる寄贈式について

ゼノアックは、東邦銀行様による「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債(地域貢献 寄付型私募債)」10億円を、今年3月27日に発行しました。当私募債の手数料の一部は地域への寄付に充てられ、本日当社にてその寄贈式が行われました。
郡山市内の地元小学校と近隣の農業高校には、オルガン、ユーフォニアム、ミュージックベルなどの楽器やプリンター、プロジェクターなどの備品が、郡山市には犬のマナー啓発看板が贈られました。寄贈を受けた小学校からは「新しい楽器に子どもたちも喜んでいました。"楽都郡山"で素晴らしいハーモニーを奏でます」と挨拶をされました。
ゼノアックはこれからも地元への貢献につながるよう、事業を発展させてまいります。

<寄贈先>
郡山市生活環境部清掃課 様、郡山市立安積第一小学校 様、郡山市立安積第二小学校 様
郡山市立安積第三小学校 様、郡山市立柴宮小学校 様、福島県立岩瀬農業高等学校 様

詳細はこちらまで
■東邦銀行 ニュースリリース

http://www.tohobank.co.jp/news/20170919_005136.html


寄贈式の様子

sとうほう私募債・贈呈式6.jpg

smorio_sudo.jpg

s◎とうほう私募債・贈呈式集合.jpg

2017年09月20日 デオマジックZの情報を更新いたしました。
デオマジックZの詳細情報ページはこちら

製品検索

リンクサイト

  • Good Company Award The Good Company Award, sponsored by the Medium and Small Business Research Institute, is awarded in recognition of excellence by medium and small-size companies throughout Japan.