新着情報&ニュースリリース

2017年10月17日 牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)新発売のお知らせ

エランコジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーティン・アームストロング)と日本全薬工業株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:高野 恵一)は、牛用抗コクシジウム剤「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)を、「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の治療」および「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の発症防止」を効能または効果として新発売します。

牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン」新発売のお知らせ
製品情報はこちら

2017年10月01日 2017年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2017年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

このセミナーでは肉牛、乳牛の栄養やビタミン・ミネラル代謝をはじめとした幅広い研究をされている京都大学大学院農学研究科 久米新一博士に「母牛と子牛の免疫力を高める飼養管理(仮)」についてご講演頂き、また関沢アニマルクリニック 関沢文夫先生(帯広・栃木会場)・A&M Production Medical Clinic 荒井宏幸先生(鹿児島会場)に事例を紹介頂きます。
本セミナーが少しでも皆様にお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2017年10月6日(金)10:00-15:30
 ■場所:幕別町百年記念ホール
【帯広会場】肉牛セミナー2017.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2017年10月18日(水)10:00-15:30
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
【栃木会場】肉牛セミナー2017.pdf

【鹿児島会場】
 ■日時:2017年10月27日(金)10:00-15:30
 ■場所:かごしま空港ホテル
【鹿児島会場】肉牛セミナー2017.pdf

2017年09月22日 畜産業の近隣臭気対策材「デオマジックZ」発売

10月2日(月)に発売となりました「デオマジックZ」は、希釈してミスト噴霧することで糞尿臭対策ができる製品です。発生する糞尿臭をゼロにすることが難しいことから、いいにおいに変えるという全く新しいコンセプトで作られた製品となっております。畜舎や堆肥舎、スラリー散布等で発生する糞尿臭が流れ漂う近隣のエリアに向けてデオマジックZを散布することで、ほのかな甘い香りに、においが変わるように使っていただくことで効果を体感していただけます。

製品情報はこちら
http://www.zenoaq.jp/product/pd-7456.html

2017年09月22日 デオマジックZの情報を追加いたしました。
デオマジックZの詳細情報ページはこちら
2017年09月20日 当社発行の「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」に関わる寄贈式について

ゼノアックは、東邦銀行様による「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債(地域貢献 寄付型私募債)」10億円を、今年3月27日に発行しました。当私募債の手数料の一部は地域への寄付に充てられ、本日当社にてその寄贈式が行われました。
郡山市内の地元小学校と近隣の農業高校には、オルガン、ユーフォニアム、ミュージックベルなどの楽器やプリンター、プロジェクターなどの備品が、郡山市には犬のマナー啓発看板が贈られました。寄贈を受けた小学校からは「新しい楽器に子どもたちも喜んでいました。"楽都郡山"で素晴らしいハーモニーを奏でます」と挨拶をされました。
ゼノアックはこれからも地元への貢献につながるよう、事業を発展させてまいります。

<寄贈先>
郡山市生活環境部清掃課 様、郡山市立安積第一小学校 様、郡山市立安積第二小学校 様
郡山市立安積第三小学校 様、郡山市立柴宮小学校 様、福島県立岩瀬農業高等学校 様

詳細はこちらまで
■東邦銀行 ニュースリリース

http://www.tohobank.co.jp/news/20170919_005136.html


寄贈式の様子

sとうほう私募債・贈呈式6.jpg

smorio_sudo.jpg

s◎とうほう私募債・贈呈式集合.jpg

2017年09月04日 九州事業所の移転と名称変更のお知らせ

このたび、以下の通り弊社 九州事業所(熊本)を移転し、名称を変更しましたのでお知らせ致します。

・移転日 2017年9月4日(月)
・名称  熊本コミュニケーションオフィス
・住所  〒861-2118 熊本県熊本市東区花立4丁目10-1
・電話  092-513-0044(福岡営業所)
・FAX  092-504-8132(福岡営業所)


今後も、社員一同「動物の価値を高め、社会の幸せに貢献する」企業として、より一層業務に精励致す所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2017年08月31日 「CSR報告書2016」の発行

ゼノアックでは、CSR(企業の社会的責任)に関する様々な取り組みを紹介した「CSR報告書2016」を本日発行しました。

当社は経営品質向上活動を通じてCSRの推進を積極的に行っていますが、これを全てのステークホルダーの皆様にご理解いただけるよう、その取り組みや実績について公開します。

当社は「動物の価値を高め 社会の幸せに貢献する」という社会的使命に則り、今後もCSR活動に積極的に取り組んでまいります。

http://www.zenoaq.jp/csr/csr-report.html

2017年08月10日 BLUE Natural Veterinary Dietの情報を更新いたしました。
BLUE Natural Veterinary Dietの詳細情報ページはこちら
2017年08月03日 ジルケーンの情報を更新いたしました。
ジルケーンの詳細情報ページはこちら
2017年07月26日 第6回動物感謝の手紙の書籍「冒険猫ミミ」が発売されました!!

「第6回ゼノアック動物感謝の手紙コンテスト」に寄せられた応募作の中から選りすぐりの名編を漫画にした「実話コミック 愛しの冒険猫ミミ 動物たちへの心ゆさぶる想い」が、7月25日(火)発売になりました!!

犬、猫、鳥といった身近な動物から、魚、カメ、カエルたちのちょっとユニークな生き物まで、実にバラエティーに富んだ命に対する想いは本当にさまざま・・・笑いあり、涙あり、しみじみ味わいあり、かけがえのないパートナーへ向けた心のこもったメッセージ(全8編)が詰まった一冊です。

お求めはお近くの書店で!!

boukenneko.JPG

まんが:芳賀由香(福島県郡山市出身)
出版:株式会社ユサブル
判形:A5判並製160P
定価1000円+税

2017年07月21日 Klifovet社の20周年記念イベントで、ゼノアックが考える国際化への道を紹介しました

ゼノアックはこの場をお借りしてKlifovet社の創立20周年のお祝いを申し上げると共に、同社が今後もますます動物用医薬品産業へ貢献されることをお祈り申し上げます。

ゼノアックは6月29、30日にミュンヘンで行われたKlifovet社(ドイツ、弊社の動物用医薬品開発業務委託先)の20周年記念イベントにゲストスピーカーとして招待され、弊社の国際本部長であるMark Micallef(医学博士)が、「革新的企業の海外展開戦略:ある日本企業のやり方」について彼の見識を披露しました。Micallefはまた、ゼノアックとゼノアックの世界における可能性についても紹介しました。会場からの暖かい反応に包まれ、ご参加の皆様に対し、弊社へ関心を寄せてくださったことを感謝申し上げると共に、特にKlifovet社の CEO, Dr. Klaus Hellmannに対し、このような格調高いイベントにご招待下さったことを御礼申し上げます。

Klifovet170629.jpg

2017年06月29日 ネットワーク障害のご報告(6/29)

本日14:24から14:42の間、弊社東日本コールセンターの電話がつながらないトラブルが発生しました。原因はKDDIのネットワーク障害でした。
現在は復旧し、コールセンター機能も正常化しています。

ネットワーク障害の発生原因につきましては、情報システム部がKDDIに確認し、再発の防止に向けた対応を行ってまいります。

お客様におかれましてはご不便とご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。

2017年02月22日 2016年度 日本経営品質賞 授賞式のご報告

ありがとうございます。
本日イイノホール(東京都千代田区)で、2016年度日本経営品質賞の授賞式が行われ、弊社からは役員、社員あわせて35名が出席しました。日本経営品質賞委員会、福川伸次委員長からの審査総括と表彰組織の発表に続き、委員長から日本経営品質賞の盾とトロフィーをいただきました。
これまで支えていただきました多くの皆さまに心より感謝を申し上げます。
これからもゼノアックは、経営品質向上活動に真摯に取り組んでまいります。

s-会長盾.jpg

s-社長トロフィー.jpg

s-JQA受賞.jpg

【代表取締役会長 福井邦顕の挨拶】
このたびは日本経営品質賞の授与、誠にありがとうございます。このような名誉は創業以来はじめてで大変光栄に存じます。受賞を契機に更なる経営品質向上に努めて参ります。
昨年、創業70年の節目に受賞のニュースが届き、役員一同歓声と拍手で喜びを分かち合いました。震災にたじろぐことなく、底力を発揮してきたこの3年間の成長で、前期・今期と過去最高の売上・利益となり、70周年と経営品質賞に花を添えることができました。あらためて社員全員に感謝いたします。長年にわたり親身にご指導いただいた末松先生にも、この場をお借りして感謝を申し上げます。
本日はこのような栄えある機会を与えていただき、ありがとうございました。

s-JQA会長挨拶.jpg

【代表取締役社長 高野恵一の挨拶】
ありがとうございます。受賞組織として今この場に立ち、皆さまにご挨拶ができますことを大変光栄に存じます。
活動を始めて8年間、この活動を真摯に受け止め、大きく成長してくれた社員に心から感謝したいと思います。おめでとう。
昨年は我が社も"トリプルスリー"を達成しました。先ほど会長からありました、経営品質賞と70周年、そして過去最高売上・利益です。2017年度、次のトリプルスリーは何かを、若い社員たちに問いかけているところです。経営品質活動を通じて、これからもとどまることなく前進を続けていきたいと存じます。
私は入社以来営業畑が長く、スピード感ある仕事と結果を求めていました。社長になった2009年からは、あせるな、じっくりと仕組みを作れ、仕組みを回せ、と自分の中で納得をしながらやってきました。この8年間の活動には愛着もあり、自分を育ててくれた活動だったと感じています。
これからは地元福島でも経営品質を広めようと取り組みを始めています。ささやかではありますが、復興の一端を担えるような貢献にしてゆきたいと考えています。
皆さまにも心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

s-JQA社長挨拶.jpg

※2016年度の受賞組織

<日本経営品質賞>
日本全薬工業株式会社
株式会社カワムラモータース 様
株式会社ピアズ 様

<経営革新奨励賞>
株式会社クア・アンド・ホテル駿河健康ランド 様
旭テクノプラント株式会社 様
飯田工業薬品株式会社 様

2017年02月21日 次世代バイオ医薬品製造技術研究組合への加入

2/17付にて、ゼノアックは、日本のバイオ医薬品製造に関わる企業・大学・公的研究機関を結集し、複雑で多機能なバイオ医薬品(抗体医薬等)を国際基準に適合して製造する高度・高効率な次世代の製造技術開発を行うことを目的として設立された次世代バイオ医薬品製造技術研究組合に加入しました。

2017年02月01日 アレルミューン®HDM韓国承認について

日本全薬工業株式会社はこの度、アレルミューン®HDMの韓国での承認許可を得ました。

2014年6月の日本での発売以降、日本の獣医の先生方にご使用いただいております犬用アトピー性皮膚炎減感作療法薬「アレルミューン®HDM」(組換え型Der f-2プルラン結合体を有効成分として配合)ですが、当社ゼノアックの次世代CC製品のグローバル展開の第一号として、2017年1月12日付けで動物用医薬品の輸入承認許可を韓国政府より取得致しました。
なお、本年2017年4月から韓国代理であるESTIEN社(韓国ソウル市)を通じて、本製品の販売開始を予定しております。

2017年01月12日 2017年1月10日 HSC-BANKER(R) GMP gradeの発売について

このたび、一剤で造血幹細胞を保存できる手軽な凍結保存液「HSC-BANKER(R)
GMP grade」を発売しました。

【HSC-BANKER(R) GMP grade】
http://www.zenoaq.jp/cellbanker/ja/hsc-banker-gmp.html

2016年12月27日 「犬アトピー性皮膚炎に関する情報サイト」の開設

ゼノアックでは、犬アトピー性皮膚炎でお悩みの愛犬とペットオーナー様のための情報サイトを開設しました。本サイトでは、犬アトピー性皮膚炎の原因、症状、治療、自宅で出来る環境対策、そして減感作療法についてもわかりやすく解説していますので、ぜひご覧下さい。

【犬アトピー性皮膚炎に関する情報サイト】
https://www.genkansa.jp/

リンクサイト

  • メディダーム
    オーナー様向けサイト
    マラセチア皮膚炎に悩むワンちゃんを家族にもつオーナー様向けのサイトです。疾病に関する情報や予防法などオーナー様が気になる情報をご紹介。
  • Good Company Award The Good Company Award, sponsored by the Medium and Small Business Research Institute, is awarded in recognition of excellence by medium and small-size companies throughout Japan.