ニュース・お知らせ

  • 新着情報
  • お知らせ
  • ニュース
  • 学会・
    セミナー
お知らせ 2019年04月23日
配送遅延のお詫び

弊社西宮物流センターからの出荷の一部について、商品到着の遅れが発生しております。
お客様にご迷惑をお掛けしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

超大型連休前に非常に多くのご注文をいただいている状況です。
連休前後の出荷について全力を尽くして対応しておりますが、運送会社の遅れも予想されます。
誠に申し訳ございませんが、事情ご賢察の上ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュース 2019年04月19日
リコーインダストリアルソリューションズとゼノアック 牛群管理システムの販売協業契約を締結

リコーインダストリアルソリューションズとゼノアック
牛群管理システムの販売協業契約を締結
センシング技術による可視化システムと現場目線の改善提案で農場の効率化を支援


リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(社長執行役員:竹本 浩志)と日本全薬工業株式会社(代表取締役社長:福井 寿一、以下ゼノアック)は、2019年4月、畜産農家向け牛群管理システム「RICOH CowTalk」の販売に関する協業契約を締結しました。「RICOH CowTalk」は2019年夏頃の正式発売を予定しております。


プレスリリース_リコーISとゼノアック牛群管理システムの販売協業契約を締結_190419.pdf

ニュース 2019年04月18日
HealthforAnimalsのアジア初コーポレートメンバーに

ゼノアックはこの度、3月に開催されたHealthforAnimals(ヘルスフォーアニマルズ)の理事会および総会においてコーポレートメンバーになりましたことをご案内します。

HealthforAnimalsは、開発国と開発途上国におけるアニマルヘルス企業および各国のアニマルヘルス協会の代表によって構成されている非営利・非政府組織で、「動物を疾病から守ることで人を疾病から守る」という価値を社会に提供します。日本では(公社)日本動物用医薬品協会がメンバーとなっていますが、日本を含むアジアのコーポレートメンバー選任は、今回の弊社が初めてとなりました。

弊社代表取締役 福井寿一は、HealthforAnimalsの理事会へ参加します。
ゼノアックは、このたびの選任を大変光栄に思っています。
今後ますます、世界のアニマルヘルス発展のために尽力してゆく所存です。

■ HealthforAnimals

HealthforAnimals(s).jpg
左 福井 寿一(弊社代表)
右 Mr. Carel du Marchie Sarvaas(Executive Director of HealthforAnimals)

ニュース 2019年04月18日
Animal Health Innovation Asia をメインスポンサーとしてサポート

ゼノアックはこの度、2019年11月6~7日に東京で開催される「Animal Health Innovation Asia」を、メインスポンサーとしてサポートします。

本大会は主要なB2Bカンファレンスで、アジアおよび世界からアニマルヘルスに関連する企業が参加します。新興企業が大手企業との戦略的提携や出資を求めて積極的に自社をPRする場であると同時に、世界の動物薬における市場動向の把握、アニマルヘルス産業の展望、新興企業の技術革新と疾患予防への適用、そしてアジアのアニマルヘルス市場に於けるM&A活動分析などの情報をタイムリーに効率よく収集できる機会でもあります。

ゼノアックは初回から継続して参加していますが、このたび日本で初開催となることを非常に楽しみにしています。
皆様の本イベントへのご参加を心よりお待ち申し上げます。


Animal Health Innovation Asia 2019 (Tokyo)

ニュース 2019年02月07日
イミュノミック・セラピューティクスが犬の皮膚炎療法をゼノアックへライセンス

米国のバイオ・テクノロジー企業、イミュノミック・セラピューティクス社 は、犬のアトピー性皮膚炎やその他コンパニオンアニマルのアレルギーに対するDNAワクチン「ITI-002」 の開発・商品化における独占的ライセンス契約をゼノアックと締結したと発表しました。


Active_73957528_1_ITI_Zenoaq_press release.pdf

プレスリリース和訳【ITIの犬の皮膚炎療法をZENOAQへライセンス】20190206.pdf

お知らせ 2019年01月19日
停電によるコールセンター不通へのお詫び

昨夜18日(金)21:00頃から、本社構内にある地下電源ケーブルの断線により、一部の構内施設に停電が発生しました。
非常用電源の稼働により本日19日(土)10:00には復旧しましたが、この間コールセンターにお電話がつながらない状態となりました。お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
事故の原因を究明し、再発防止に努めて参ります。

ニュース 2018年12月27日
「東北・新潟のキラ☆企業」への選定

弊社はさる8月20日に「東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」に選定されました。このサイトが今週オープンしましたので併せてお知らせいたします。弊社若手社員のインタビューも掲載されていますのでご覧下さい。

弊社はこれからも地域経済の発展と雇用創出に貢献してゆきます。
これからもご支援、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。


■「東北・新潟のキラ☆企業」

■日本全薬工業(東北・新潟のキラ☆企業)


※「東北・新潟のキラ☆企業」は、同地域に所在する優れた企業を紹介することで、同地域への就職について理解と関心を高めるものです。各界を代表する有識者による選定委員会が定量・定性の両面から議論を重ね、厳正なる審査を経て266社を選定したとのことです。この取り組みは、公益財団法人東北活性化センターが一般社団法人東北経済連合会と連携して進めています。

お知らせ 2019年04月23日
配送遅延のお詫び

弊社西宮物流センターからの出荷の一部について、商品到着の遅れが発生しております。
お客様にご迷惑をお掛けしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

超大型連休前に非常に多くのご注文をいただいている状況です。
連休前後の出荷について全力を尽くして対応しておりますが、運送会社の遅れも予想されます。
誠に申し訳ございませんが、事情ご賢察の上ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

お知らせ 2019年01月19日
停電によるコールセンター不通へのお詫び

昨夜18日(金)21:00頃から、本社構内にある地下電源ケーブルの断線により、一部の構内施設に停電が発生しました。
非常用電源の稼働により本日19日(土)10:00には復旧しましたが、この間コールセンターにお電話がつながらない状態となりました。お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
事故の原因を究明し、再発防止に努めて参ります。

お知らせ 2018年11月26日
「2019年ゼノアックオリジナルカレンダー」プレゼント

ゼノアックではオリジナルカレンダーを作成しています。

2015年から始まった「ノアフィールド」シリーズは、
とても優しいタッチのイラストと様々な動物たちによる不思議な世界観が繰り広げられています。

2019年カレンダーのテーマは「ノアフィールドの豊かな心」。
おもてなしとグローバルをコンセプトに、
ノアフィールドの住人と空想上の友達の交流が描かれています。

181126_IMG_0772.jpg

そこで、日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて、この可愛らしいノアフィールドカレンダーを抽選でプレゼントいたします。

■プレゼント方法:抽選で20名様にプレゼント
■お申込み締切日:2018年12月14日(金)
■応募フォーム :応募フォームへはこちらから

※※ご注意※※
・当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
・ご入力いただきますお客様の個人情報は、抽選および賞品の発送にのみ利用し、それ以外の目的では使用いたしません。また、当社の「個人情報保護方針」および「個人情報の取り扱いについて」に基づき適正に取り扱います。

お知らせ 2018年11月07日
第30回ふくしま駅伝(11/18)第6中継所についてのご案内

第30回ふくしま駅伝(市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会)が11月18日(日)に開催されます。
今大会より第6中継所が、弊社前の国道4号線上から弊社構内に変更になりました。
これまでより安全により間近で観戦や応援ができますよう、弊社構内に観覧エリアを設けております。
ご来場頂く場合は、正門(国道側)ではなく北門からご入場くださいますようお願いいたします。


※駐車場は関係者の利用により駐車台数が限られますので、できるだけ公共交通機関や徒歩でおいでください。
※北門前の道路は、09:30~10:30の間は車両通行止めとなるようですのでご注意ください。
※選手到着予想時刻:09:45~10:05

■ふくしま駅伝:https://ekiden.fukushima.jp


map.JPG
(日本全薬工業本社:上が北です)

お知らせ 2018年10月01日
ニューヨーク支店の開設について

弊社は動物用医薬品事業におけるグローバル展開に伴い、ニューヨークにオフィスを開設しました。2005年に開設した北京代表処に続き、海外拠点は2拠点目となります。

弊社は近年、バイオテクノロジーを中心とした技術により、世界市場をにらんだ創薬開発に注力しています。動物用の減感作療法薬において世界で初めて遺伝子組み換え技術を使用した犬アトピー性皮膚炎減感作療法薬「アレルミューンHDM」を2014年に発売し、さらに、世界初の犬用膵炎承認薬「ブレンダZ」の国内販売を本日より開始しました。前者は既に韓国にも輸出・販売されていますが、弊社は今後の製品戦略にもとづき、これまで日本国内で培った販売力を強みに、アジアのみならず欧米にも販路を拡大します。

【ニューヨーク支店の概要】

名称 :ZENOAQ New York Branch
開設日:2018年10月1日
住所等:(P.O. Box)153 E 110th street #825 , New York, NY 10029 , USA

お知らせ 2018年09月10日
平成30年北海道胆振東部地震に関する製品受注・出荷について(9月10日時点)

「平成30年北海道胆振東部地震」に関しまして、本日時点での北海道地域に於ける製品受注・出荷対応状況につきご連絡申し上げます。停電、交通インフラ等がほぼ回復したことによりまして、

 ① 受注 全ての営業所にて再開しております。
 ② 出荷 運送会社の集荷・配送も再開しています。
      但し、お届けできるタイミングが少なくとも1日程度の遅れが出ております。
      その旨、ご了解いただきつつご注文を承っている状況です。

お知らせ 2018年09月07日
平成30年北海道胆振東部地震に関する製品受注・出荷について(9月7日AM時点)

昨日発生した「平成30年北海道胆振東部地震」に関しまして、本日午前時点での北海道地域に於ける製品受注・出荷対応状況につきご連絡申し上げます。

① 受注
停電復旧した営業所(札幌、帯広)では再開しております。

② 出荷
運送会社の集荷・配送がごく一部に止まっておりますので、本格的な出荷再開には至っておりません。
従いまして、受注致しましてもお届けできるタイミングが通常よりかなり遅延する懸念がございます。

お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、事情ご高察の上、何卒ご了解下さいますようお願い申し上げます。

ニュース 2019年04月19日
リコーインダストリアルソリューションズとゼノアック 牛群管理システムの販売協業契約を締結

リコーインダストリアルソリューションズとゼノアック
牛群管理システムの販売協業契約を締結
センシング技術による可視化システムと現場目線の改善提案で農場の効率化を支援


リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(社長執行役員:竹本 浩志)と日本全薬工業株式会社(代表取締役社長:福井 寿一、以下ゼノアック)は、2019年4月、畜産農家向け牛群管理システム「RICOH CowTalk」の販売に関する協業契約を締結しました。「RICOH CowTalk」は2019年夏頃の正式発売を予定しております。


プレスリリース_リコーISとゼノアック牛群管理システムの販売協業契約を締結_190419.pdf

ニュース 2019年04月18日
HealthforAnimalsのアジア初コーポレートメンバーに

ゼノアックはこの度、3月に開催されたHealthforAnimals(ヘルスフォーアニマルズ)の理事会および総会においてコーポレートメンバーになりましたことをご案内します。

HealthforAnimalsは、開発国と開発途上国におけるアニマルヘルス企業および各国のアニマルヘルス協会の代表によって構成されている非営利・非政府組織で、「動物を疾病から守ることで人を疾病から守る」という価値を社会に提供します。日本では(公社)日本動物用医薬品協会がメンバーとなっていますが、日本を含むアジアのコーポレートメンバー選任は、今回の弊社が初めてとなりました。

弊社代表取締役 福井寿一は、HealthforAnimalsの理事会へ参加します。
ゼノアックは、このたびの選任を大変光栄に思っています。
今後ますます、世界のアニマルヘルス発展のために尽力してゆく所存です。

■ HealthforAnimals

HealthforAnimals(s).jpg
左 福井 寿一(弊社代表)
右 Mr. Carel du Marchie Sarvaas(Executive Director of HealthforAnimals)

ニュース 2019年04月18日
Animal Health Innovation Asia をメインスポンサーとしてサポート

ゼノアックはこの度、2019年11月6~7日に東京で開催される「Animal Health Innovation Asia」を、メインスポンサーとしてサポートします。

本大会は主要なB2Bカンファレンスで、アジアおよび世界からアニマルヘルスに関連する企業が参加します。新興企業が大手企業との戦略的提携や出資を求めて積極的に自社をPRする場であると同時に、世界の動物薬における市場動向の把握、アニマルヘルス産業の展望、新興企業の技術革新と疾患予防への適用、そしてアジアのアニマルヘルス市場に於けるM&A活動分析などの情報をタイムリーに効率よく収集できる機会でもあります。

ゼノアックは初回から継続して参加していますが、このたび日本で初開催となることを非常に楽しみにしています。
皆様の本イベントへのご参加を心よりお待ち申し上げます。


Animal Health Innovation Asia 2019 (Tokyo)

ニュース 2019年02月07日
イミュノミック・セラピューティクスが犬の皮膚炎療法をゼノアックへライセンス

米国のバイオ・テクノロジー企業、イミュノミック・セラピューティクス社 は、犬のアトピー性皮膚炎やその他コンパニオンアニマルのアレルギーに対するDNAワクチン「ITI-002」 の開発・商品化における独占的ライセンス契約をゼノアックと締結したと発表しました。


Active_73957528_1_ITI_Zenoaq_press release.pdf

プレスリリース和訳【ITIの犬の皮膚炎療法をZENOAQへライセンス】20190206.pdf

ニュース 2018年12月27日
「東北・新潟のキラ☆企業」への選定

弊社はさる8月20日に「東北・新潟のキラ☆(ぼし)企業」に選定されました。このサイトが今週オープンしましたので併せてお知らせいたします。弊社若手社員のインタビューも掲載されていますのでご覧下さい。

弊社はこれからも地域経済の発展と雇用創出に貢献してゆきます。
これからもご支援、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。


■「東北・新潟のキラ☆企業」

■日本全薬工業(東北・新潟のキラ☆企業)


※「東北・新潟のキラ☆企業」は、同地域に所在する優れた企業を紹介することで、同地域への就職について理解と関心を高めるものです。各界を代表する有識者による選定委員会が定量・定性の両面から議論を重ね、厳正なる審査を経て266社を選定したとのことです。この取り組みは、公益財団法人東北活性化センターが一般社団法人東北経済連合会と連携して進めています。

ニュース 2018年08月27日
「野口英世記念ふくしま国際音楽祭」への特別協賛とチケットプレゼント

ゼノアックは「野口英世記念ふくしま国際音楽祭2018」へ特別協賛しています。

この音楽祭は、2012年から東日本大震災の復興祈念のため始まりました。
世界各国・日本全国から趣旨に賛同した多くの演奏者たちが集まり、素晴らしいハーモニーを奏でます。
ゼノアックもその趣旨へ賛同し、今年から特別協賛を行っています。

そこで日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて、この音楽祭のチケットをプレゼントいたします。

●チケット① ペア5組10名様
 9月30日(日) 14:00~15:30 安積歴史博物館 【特別協賛:ゼノアック】
 『バロックとクライスラーの名曲を訪ねて』~国重要文化財コンサート~

●チケット② ペア5組10名様
 10月8日(月・祝) 14:00~15:30 猪苗代町体験交流館「学びいな」
 『スーパーガラ』~またここであいましょう~ ※グランドフィナーレ

■プレゼント方法:ご希望のチケットを抽選でそれぞれペア5組10名様、合計10組20名様にプレゼント
■お申込み締切日:2018年9月7日(金)


※下記の応募フォームよりお申込み下さい。
 Googleフォームのため、Googleアカウントをお持ちの方が対象となります。
 アカウントをお持ちでない方は新規で取得してご応募ください。
 
■チケットお申込み:https://goo.gl/forms/dMH8LW1v7KklFhSw1


※演奏者、曲目など公演の詳細は下記をご覧下さい。
「野口英世記念ふくしま国際音楽祭」詳細

<ご注意>
・未就学児の入場はご遠慮頂いています。
・やむを得ぬ事情により、出演者や演目の変更を予告なく行う場合があります。

ニュース 2018年07月24日
公式Facebookの開設

弊社は本日、公式Facebookを開設いたしました。

■日本全薬工業株式会社
https://www.facebook.com/zenoaq/

これまでホームページでは載ることのなかった、細やかな情報を提供して参ります。
ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

学会・セミナー 2018年09月25日
2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2018年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

今回は有限会社 小比類巻家畜診療サービス 小比類巻 正幸博士による「OPU-IVFによる効率的な受精卵の作出とET子牛の飼養管理技術(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【鹿児島会場】
 ■日時:2018年11月22日(木)10:00-16:00
 ■場所:かごしま空港ホテル
【鹿児島】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2018年11月26日(月)10:00-16:00
 ■場所:幕別町百年記念ホール
【帯広】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2018年11月28日(水)10:00-16:00
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
【栃木】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

学会・セミナー 2018年08月06日
第30回世界牛病学会出展のお知らせ

当社は、8月28日から9月1日まで、北海道札幌市で開催される第30回世界牛病学会に出展いたします。

展示ホールの中央にあるZENOAQの展示ブースにお立ち寄りください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

■第30回世界牛病学会
http://www.wbc2018.com/

学会・セミナー 2018年04月13日
2018年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2018年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回はアメリカよりヘザー・ダン先生を招聘し「周産期管理(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2018年5月20日(日)10:00-15:00
 ■場所:ホテル大平原
【帯広】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【岡山会場】
 ■日時:2018年5月22日(火)10:00-15:00
 ■場所:岡山県農業共済会館6階 大会議場
【岡山】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2018年5月24日(木)10:00-15:00
 ■場所:ホテルエピナール那須「葵」
【栃木】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

学会・セミナー 2017年10月01日
2017年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2017年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

このセミナーでは肉牛、乳牛の栄養やビタミン・ミネラル代謝をはじめとした幅広い研究をされている京都大学大学院農学研究科 久米新一博士に「母牛と子牛の免疫力を高める飼養管理(仮)」についてご講演頂き、また関沢アニマルクリニック 関沢文夫先生(帯広・栃木会場)・A&M Production Medical Clinic 荒井宏幸先生(鹿児島会場)に事例を紹介頂きます。
本セミナーが少しでも皆様にお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2017年10月6日(金)10:00-15:30
 ■場所:幕別町百年記念ホール
【帯広会場】肉牛セミナー2017.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2017年10月18日(水)10:00-15:30
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
【栃木会場】肉牛セミナー2017.pdf

【鹿児島会場】
 ■日時:2017年10月27日(金)10:00-15:30
 ■場所:かごしま空港ホテル
【鹿児島会場】肉牛セミナー2017.pdf

学会・セミナー 2016年10月01日
2016年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2016年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

酪農学園大学より堂地 修先生と弊社学術顧問 岡本光司先生を招聘し「和牛繁殖と子牛飼養管理の最新情報(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2016年10月7日(金)10:00-15:00
 ■場所:とかち館
ZENOAQ肉牛セミナー2016【帯広会場】.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2016年10月20日(木)10:00-15:00
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
ZENOAQ肉牛セミナー2016【栃木会場】.pdf

【鹿児島会場】
 ■日時:2016年10月21日(金)10:00-15:00
 ■場所:かごしま空港ホテル
ZENOAQ肉牛セミナー2016【鹿児島会場】.pdf

学会・セミナー 2016年05月25日
2016年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2016年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回はカナダより大場真人先生を招聘し「乳牛の最新の栄養学(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【岡山会場】
 ■日時:2016年6月22日(水)10:00-15:00
 ■場所:岡山県農業共済会館6階 大会議場
酪農セミナー岡山会場.pdf

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2016年6月24日(金)10:00-15:00
 ■場所:とかち館 2F孔雀の間
酪農セミナー帯広会場.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2016年6月28日(火)10:00-15:00
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
酪農セミナー栃木会場.pdf

学会・セミナー 2016年05月09日
2016年度しゃくなげ会開催日程

2016年度地区しゃくなげ会開催日程を更新しました。
なお、北部九州しゃくなげ会につきましては、震災の影響のため開催延期が決定しております。また開催が決定致しましたら、お知らせ致します。

http://www.zenoaq.jp/shakunage/index.html

一覧はこちら

製品情報(販売関連)


  • 新着情報
  • 新発売
  • 販売中止
新発売 2018年12月03日
犬猫用健康補助食品「リーナルK+™」新発売について

日本全薬工業株式会社(福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1、代表取締役社長:福井寿一)は、
グルコン酸カリウムとビタミンB群を含む嗜好性に優れた犬猫用健康補助食品「リーナルK+™」を新発売します。


圧縮リーナルK+.jpg


製品概要は以下の通りです。

【製品名】リーナルK+™

【製品特長】
1.2.5mL(ティースプーン約1/2杯分)当たりグルコン酸カリウムを2mEq(468㎎)含みます。
2.糖質、タンパク質および脂質の代謝を助けるビタミンB群を含みます。
3.嗜好性に優れた与えやすいジェル状のサプリメントです(メイプルシロップのような甘い香り)。

発売日 :2018年12月3日
内容量 :142g
原産国 :カナダ
輸入業者:ベトキノール・ゼノアック株式会社
販売業者:日本全薬工業株式会社
提携先 :ベトキノール(フランス)


【本件に関するお問い合わせ先】
ベトキノール・ゼノアック株式会社:TEL:024-937-3390
日本全薬工業(株)CA事業部:TEL:024-945-2332(ダイヤルイン)

●プレスリリース_【ZENOAQ】リーナルK+™.pdf

●リーナルK+™製品ページ

新発売 2018年09月28日
犬膵炎急性期用抗炎症剤「ブレンダ®Z」新発売について

日本全薬工業株式会社(福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1、代表取締役社長:福井寿一)は、石原産業株式会社(大阪府大阪市西区、代表取締役社長:田中健一)と共同開発しました犬膵炎急性期用抗炎症剤「ブレンダRZ」を新発売します。近年獣医療の発展により、膵炎の診断技術は飛躍的に進歩しましたが、膵炎の治療薬は存在せず、その開発を期待されていました。

「ブレンダ®Z」はフザプラジブナトリウム水和物を有効成分とする注射剤です。本有効成分はサイトカイン等の刺激によるLFA-1活性化を阻害し、炎症性免疫応答による白血球の血管壁への接着並びに細胞遊走に伴う組織浸潤を抑制することで抗炎症活性を示します。本有効成分の作用により、犬の膵炎急性期における臨床症状を改善します。

※ブレンダ及びBRENDAは石原産業株式会社の登録商標です。

sブレンダZ単品写真.jpg

製品概要は以下の通りです。

【製品名】ブレンダ®Z
【成分名】フザプラジブナトリウム水和物
【効能又は効果】犬:膵炎急性期における臨床症状の改善
【用法及び用量】本品1バイアルを1mLの日局注射用水で溶解し、犬の体重1kgあたりフザプラジブナトリウム水和物0.4mg(無水物として)を1日1回、5日間静脈内投与する。

発売日:2018年10月1日
製造販売元:日本全薬工業株式会社


本件に関するお問い合わせ先: CA事業部:TEL:024-945-2332(ダイヤルイン)

プレスリリース_【ZENOAQ】ブレンダZ新発売.pdf

ブレンダZ製品ページ

新発売 2017年10月27日
外部乳頭シール「ティートナー」発売

11月1日(水)に発売となりました外部乳頭シール「ティートナー」は乳牛用の乳頭シールです。乾乳期初期および分娩前に本製品1枚を、清潔にした乳頭1本に貼付することで、最大2週間ほど乳頭に付着し、汚れや細菌の乳頭口からの侵入を物理的に防ぎます。

製品情報はこちら

新発売 2017年10月17日
牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)新発売のお知らせ

エランコジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーティン・アームストロング)と日本全薬工業株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:高野 恵一)は、牛用抗コクシジウム剤「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)を、「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の治療」および「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の発症防止」を効能または効果として新発売します。

牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン」新発売のお知らせ
製品情報はこちら

新発売 2017年09月22日
畜産業の近隣臭気対策材「デオマジックZ」発売

10月2日(月)に発売となりました「デオマジックZ」は、希釈してミスト噴霧することで糞尿臭対策ができる製品です。発生する糞尿臭をゼロにすることが難しいことから、いいにおいに変えるという全く新しいコンセプトで作られた製品となっております。畜舎や堆肥舎、スラリー散布等で発生する糞尿臭が流れ漂う近隣のエリアに向けてデオマジックZを散布することで、ほのかな甘い香りに、においが変わるように使っていただくことで効果を体感していただけます。

製品情報はこちら
http://www.zenoaq.jp/product/pd-755.html

新発売 2017年01月12日
2017年1月10日 HSC-BANKER(R) GMP gradeの発売について

このたび、一剤で造血幹細胞を保存できる手軽な凍結保存液「HSC-BANKER(R)
GMP grade」を発売しました。

【HSC-BANKER(R) GMP grade】
http://www.zenoaq.jp/cellbanker/ja/hsc-banker-gmp.html

新発売 2016年10月04日
自然派ペットフード「BLUE(ブルー)」取扱開始のご案内

このたびゼノアックは、米国ペットフードメーカー「ブルーバッファロー」と販売契約を締結し、日本国内の動物病院様向けに自然派ペットフードブランド「BLUE(ブルー)」製品を販売することになりました。

「BLUE(ブルー)」は"大切な家族のために選ぶこだわりの自然派フード"として、米国で幅広く愛用され急成長している製品です。詳細は下記サイトをご覧下さい。

一般食「ライフプロテクションフォーミュラ(Life Protection Formula)」
発売日:2016年10月3日(月)

療法食「ナチュラルベテリナリーダイエット(Natural Veterinary Diet)」
発売日:2016年12月1日(木)


ブルーバッファロー社の日本語サイトURL
http://bluebuffalo.com/ja/

新発売 2018年12月03日
犬猫用健康補助食品「リーナルK+™」新発売について

日本全薬工業株式会社(福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1、代表取締役社長:福井寿一)は、
グルコン酸カリウムとビタミンB群を含む嗜好性に優れた犬猫用健康補助食品「リーナルK+™」を新発売します。


圧縮リーナルK+.jpg


製品概要は以下の通りです。

【製品名】リーナルK+™

【製品特長】
1.2.5mL(ティースプーン約1/2杯分)当たりグルコン酸カリウムを2mEq(468㎎)含みます。
2.糖質、タンパク質および脂質の代謝を助けるビタミンB群を含みます。
3.嗜好性に優れた与えやすいジェル状のサプリメントです(メイプルシロップのような甘い香り)。

発売日 :2018年12月3日
内容量 :142g
原産国 :カナダ
輸入業者:ベトキノール・ゼノアック株式会社
販売業者:日本全薬工業株式会社
提携先 :ベトキノール(フランス)


【本件に関するお問い合わせ先】
ベトキノール・ゼノアック株式会社:TEL:024-937-3390
日本全薬工業(株)CA事業部:TEL:024-945-2332(ダイヤルイン)

●プレスリリース_【ZENOAQ】リーナルK+™.pdf

●リーナルK+™製品ページ

新発売 2018年09月28日
犬膵炎急性期用抗炎症剤「ブレンダ®Z」新発売について

日本全薬工業株式会社(福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1、代表取締役社長:福井寿一)は、石原産業株式会社(大阪府大阪市西区、代表取締役社長:田中健一)と共同開発しました犬膵炎急性期用抗炎症剤「ブレンダRZ」を新発売します。近年獣医療の発展により、膵炎の診断技術は飛躍的に進歩しましたが、膵炎の治療薬は存在せず、その開発を期待されていました。

「ブレンダ®Z」はフザプラジブナトリウム水和物を有効成分とする注射剤です。本有効成分はサイトカイン等の刺激によるLFA-1活性化を阻害し、炎症性免疫応答による白血球の血管壁への接着並びに細胞遊走に伴う組織浸潤を抑制することで抗炎症活性を示します。本有効成分の作用により、犬の膵炎急性期における臨床症状を改善します。

※ブレンダ及びBRENDAは石原産業株式会社の登録商標です。

sブレンダZ単品写真.jpg

製品概要は以下の通りです。

【製品名】ブレンダ®Z
【成分名】フザプラジブナトリウム水和物
【効能又は効果】犬:膵炎急性期における臨床症状の改善
【用法及び用量】本品1バイアルを1mLの日局注射用水で溶解し、犬の体重1kgあたりフザプラジブナトリウム水和物0.4mg(無水物として)を1日1回、5日間静脈内投与する。

発売日:2018年10月1日
製造販売元:日本全薬工業株式会社


本件に関するお問い合わせ先: CA事業部:TEL:024-945-2332(ダイヤルイン)

プレスリリース_【ZENOAQ】ブレンダZ新発売.pdf

ブレンダZ製品ページ

新発売 2017年10月27日
外部乳頭シール「ティートナー」発売

11月1日(水)に発売となりました外部乳頭シール「ティートナー」は乳牛用の乳頭シールです。乾乳期初期および分娩前に本製品1枚を、清潔にした乳頭1本に貼付することで、最大2週間ほど乳頭に付着し、汚れや細菌の乳頭口からの侵入を物理的に防ぎます。

製品情報はこちら

新発売 2017年10月17日
牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)新発売のお知らせ

エランコジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーティン・アームストロング)と日本全薬工業株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:高野 恵一)は、牛用抗コクシジウム剤「ベコクサン®」(ジクラズリル製剤)を、「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の治療」および「牛のEimeria属原虫によるコクシジウム症の発症防止」を効能または効果として新発売します。

牛用抗コクシジウム剤 「ベコクサン」新発売のお知らせ
製品情報はこちら

新発売 2017年09月22日
畜産業の近隣臭気対策材「デオマジックZ」発売

10月2日(月)に発売となりました「デオマジックZ」は、希釈してミスト噴霧することで糞尿臭対策ができる製品です。発生する糞尿臭をゼロにすることが難しいことから、いいにおいに変えるという全く新しいコンセプトで作られた製品となっております。畜舎や堆肥舎、スラリー散布等で発生する糞尿臭が流れ漂う近隣のエリアに向けてデオマジックZを散布することで、ほのかな甘い香りに、においが変わるように使っていただくことで効果を体感していただけます。

製品情報はこちら
http://www.zenoaq.jp/product/pd-755.html

新発売 2017年01月12日
2017年1月10日 HSC-BANKER(R) GMP gradeの発売について

このたび、一剤で造血幹細胞を保存できる手軽な凍結保存液「HSC-BANKER(R)
GMP grade」を発売しました。

【HSC-BANKER(R) GMP grade】
http://www.zenoaq.jp/cellbanker/ja/hsc-banker-gmp.html

新発売 2016年10月04日
自然派ペットフード「BLUE(ブルー)」取扱開始のご案内

このたびゼノアックは、米国ペットフードメーカー「ブルーバッファロー」と販売契約を締結し、日本国内の動物病院様向けに自然派ペットフードブランド「BLUE(ブルー)」製品を販売することになりました。

「BLUE(ブルー)」は"大切な家族のために選ぶこだわりの自然派フード"として、米国で幅広く愛用され急成長している製品です。詳細は下記サイトをご覧下さい。

一般食「ライフプロテクションフォーミュラ(Life Protection Formula)」
発売日:2016年10月3日(月)

療法食「ナチュラルベテリナリーダイエット(Natural Veterinary Diet)」
発売日:2016年12月1日(木)


ブルーバッファロー社の日本語サイトURL
http://bluebuffalo.com/ja/

販売中止 2012年09月28日
グリコフレックスI、II、III
オメガ3・6・9販売休止のご案内

長年ご愛顧いただいておりましたフードサイエンス社製品(グリコフレックスI、II、III/オメガ3・6・9)の販売を休止させていただきますことをご案内申し上げます。弊社では、フードサイエンス社製品の輸入につきまして最大限の努力をしてまいりましたが、安定的に輸入する事が困難となり、やむなく販売を休止させていただく事となりました。 
販売休止によりまして、ペットオーナー様に多大なご迷惑をお掛け致しますこと、改めてここに深くお詫び申し上げます。

一覧はこちら

製品情報(改訂・その他)


  • 新着情報
  • 添付文書
  • 包装
  • SDS
  • その他
SDS 2019年03月13日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2019年03月08日
SDSを新規掲載しました。

マイコ-AD AZ、マイコ-AD DF、真菌用軟膏NZ、オキシテトラサイクリン注NZ、
オキシテトラサイクリン乳房炎用液及びピレキシン10%のSDSを新規掲載しました。

添付文書 2018年12月05日
【重要】水性デキサメサゾン注Aの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら

包装 2018年11月21日
鉱塩®シリーズの包材を改訂しました

製品に同梱していた添付文書の内容を、包材に表示するよう変更しました。
改訂後の包材(添付文書)は下記製品ページをご覧ください。
 鉱塩®E100TZ
 鉱塩®E250TZ
 鉱塩セレニクス®TZ
 鉱塩セレニクス®60TZ

※流通在庫の関係から、新しい包材を使用した製品がお手元に届く時期が若干前後する場合がありますが、ご了承ください。

添付文書 2018年11月15日
プレドニゾロン注射液NZの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら

添付文書 2018年09月28日
ブレンダ®Zの添付文書を掲載しました。

ブレンダ®Zの詳細情報ページはこちら

添付文書 2018年12月05日
【重要】水性デキサメサゾン注Aの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら

包装 2018年11月21日
鉱塩®シリーズの包材を改訂しました

製品に同梱していた添付文書の内容を、包材に表示するよう変更しました。
改訂後の包材(添付文書)は下記製品ページをご覧ください。
 鉱塩®E100TZ
 鉱塩®E250TZ
 鉱塩セレニクス®TZ
 鉱塩セレニクス®60TZ

※流通在庫の関係から、新しい包材を使用した製品がお手元に届く時期が若干前後する場合がありますが、ご了承ください。

添付文書 2018年11月15日
プレドニゾロン注射液NZの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら

添付文書 2018年09月28日
ブレンダ®Zの添付文書を掲載しました。

ブレンダ®Zの詳細情報ページはこちら

包装 2018年11月21日
鉱塩®シリーズの包材を改訂しました

製品に同梱していた添付文書の内容を、包材に表示するよう変更しました。
改訂後の包材(添付文書)は下記製品ページをご覧ください。
 鉱塩®E100TZ
 鉱塩®E250TZ
 鉱塩セレニクス®TZ
 鉱塩セレニクス®60TZ

※流通在庫の関係から、新しい包材を使用した製品がお手元に届く時期が若干前後する場合がありますが、ご了承ください。

SDS 2019年03月13日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2019年03月08日
SDSを新規掲載しました。

マイコ-AD AZ、マイコ-AD DF、真菌用軟膏NZ、オキシテトラサイクリン注NZ、
オキシテトラサイクリン乳房炎用液及びピレキシン10%のSDSを新規掲載しました。

※該当するものがありません。

一覧はこちら

製品検索

リンクサイト

  • Good Company Award The Good Company Award, sponsored by the Medium and Small Business Research Institute, is awarded in recognition of excellence by medium and small-size companies throughout Japan.