組換えタンパク受託製造  3極(日・米・欧)GMP準拠

シングルユーステクノロジーを導入した最新鋭のバイオプラントで、高品質の組換えタンパクを製造します。

動物用医薬品の研究開発から製造・仕入・輸出入・販売業務までを一貫して展開するゼノアックが、2014年10月より「組換えタンパク受託製造工場」を稼働しました。シングルユーステクノロジーを駆使して新たに構築した国内有数の最新鋭生産システムを完備し、日米欧の3極GMPに準拠した高品質の組換えタンパクを製造いたします。

ゼノアックが培ってきた技術で、高品質な組換えタンパクをお客様へご提供いたします。

製造設備

2L~2,000Lスケールの
シングルユース培養設備。

シングルユーステクノロジーにて、高品質なバイオ原薬をご提供します。

受託の流れ

お客様の多様なニーズに応じた
受託生産が可能。

お客様それぞれの目的、ご要望に合わせて柔軟に対応いたします。