抗菌薬(経口)・スキンケア製品

最終更新日:2020年4月30日

動物用医薬品
[要指示] [指定]

セファセプチン錠75/セファセプチン錠300

本剤は、セフエム系抗生物質セファレキシン一水和物を有効成分とする動物用医薬品です。 セファレキシンは、ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属等のグラム陽性菌及び、 大腸菌、クレブシェラ属、プロテウス属等のグラム陰性菌に対して、広い抗菌スペクトルを有します。 また、本剤は、両面に割線のある錠剤で、嗜好性を高める素材を配合しています

発売日
2018年10月1日
製造元
ベトキノール(フランス)
製造販売元(輸入発売元)
ベトキノール・ゼノアック(株)
販売元
日本全薬工業株式会社
成分・分量
■セファセプチン錠75
1錠中(212.5mg) 中に、セファレキシン一水和物を78.9mg (セファレキシンとして75mg(力価))含有する
■セファセプチン錠300
1錠中(850mg) 中に、セファレキシン一水和物を316mg (セファレキシンとして300mg (力価))含有する
効能・効果
有効菌種:本剤感受性のブドウ球菌
適応症:犬:細菌性皮膚感染症
用法・用量
セファセプチン錠75:1回体重1kgあたリセファレキシンとして15mg (力価)(体重2.5kgあたリ1/2錠)を1日2回7日間経口投与する。ただし、2回の投与間隔は最低10時間とする。
セファセプチン錠300:1回体重1kgあたりセファレキシンとして15mg (力価)(体重5kg あたり1/4 錠)を1日2回7日間経口投与する。ただし、2回の投与間隔は最低10時間とする。
医療関係者向けサイトを
ご覧になる前に
このサイトで提供している情報は、弊社の医療用医薬品に関する情報を国内の医療関係者(医師・薬剤師・看護師・検査技師等)の方に情報提供を目的として作成されています。 一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。医療用医薬品は、患者独自の判断で服用(使用)を中止したり、用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますので、服用(使用)している医薬品について疑問を持った場合には、治療にあたられている医師または調剤した薬剤師に必ずご相談ください。
獣医療関係者ですか?

この先は獣医療関係者を対象に情報を公開しています。