駆虫薬

最終更新日:2019年4月19日

動物用医薬品

フロントライン プラス キャット
3P/6P

寄生している成虫の駆除だけではなく、卵や幼虫などの繁殖までも一貫して抑制するのが、総合的ノミ対策「IFC」。
本品は、(S)‐メトプレンを新規配合することで駆除効果に予防効果をプラスし先進のIFCコンセプトを実現します。

特長

1.フェニルピラゾール系のフィプロニルという成虫駆除成分と昆虫成長抑制剤の(S)-メトプレンを含有します。
2.寄生するノミ成虫を24時間以内に、マダニを48時間以内に、ネコハジラミを48時間以内にほぼ100%駆除します。
3.新配合の(S)-メトプレンは、ノミの卵の孵化と幼虫から蛹への変態を阻害することにより、ノミ寄生を予防します。
4.優れたノミ駆除および寄生予防効果は1?1.5ヵ月保持し、マダニに対しては約3週間、新規の寄生を防除します。
5.脂溶性の高い2つの有効成分が、皮脂を伝わって全身に拡散後、皮脂腺にも貯留されます。その後皮脂腺から皮脂と共に皮膚や被毛に少しずつ再放出されるため、シャンプーや水浴の影響がほとんどありません。
6.妊娠中や授乳期の母猫、生後8週齢からの子猫への投与試験において安全性が確認されており、人に対しての安全性も確認されています。
7.肩甲骨の間に滴下するだけの簡単投与です。
8.フロントライン製品は世界113カ国以上で愛用され、現在までに10億回以上の投与実績がある、日本で世界でNO.1(※富士経済〈2008〉、WOOD MACKENZIE〈英国.2008〉)の信頼ブランドです。

製造販売業者(輸入元)
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社
販売元
日本全薬工業株式会社
成分・分量
1mL中 フィプロニル 100.0mg (S)-メトプレン120.0mg
効能・効果
猫に寄生するノミの駆除。ノミ卵の孵化阻害およびノミ幼虫の変態阻害によるノミ寄生予防。
用法・用量
8週齢以上の猫の肩甲骨間背部の被毛を分け、皮膚上の1部位にピペット全量を滴下する。
使用上の注意事項
添付文書参照