ワクチン

最終更新日:2018年5月22日

動物用医薬品
[要指示] [劇薬] [指定]

ピュアバックスRCPCh-FeLV(猫用5種混合ワクチン)
10ドース

「ピュアバックスRCPCh-FeLV」は、メリアル・ジャパン_により開発された猫用混合ワクチンです。

本品は、2011年に発売し市場より好評を得ています「ピュアバックスRCP」の特徴をそのままに"猫白血病ウイルス感染症"と"猫クラミジア症"を予防することを目的としたワクチンで、注射部位の炎症や繊維肉腫のリスクを軽減するノンアジュバント・タイプの製品です。

発売日
2013/4/1
製造販売業者(輸入元)
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社
販売元
日本全薬工業株式会社
成分・分量
乾燥ワクチン 1バイアル(1頭分)中
猫腎(CRFK)細胞培養弱毒猫ウイルス性鼻気管炎ウイルス
……………F2株 104.9TCID50以上
猫腎(CRFK)細胞培養不活化猫カリシウイルス
……………G1株 101.7ELISA単位以上
猫腎(CRFK)細胞培養不活化猫カリシウイルス
……………431株 101.7ELISA単位以上
猫腎(IRC5)細胞培養弱毒猫汎白血球減少症ウイルス
……………PLIIV「株 103.5TCID50以上
犬腎(MDCK)細胞培養弱毒クラミドフィラ・フェリス
……………905株 103.0EID50以上
白糖…………………18.75mg   コラーゲン加水分解物…………6.25mg
ソルビトール……………10mg  リン酸二水素カリウム………0.1275mg
デキストラン……………10mg   リン酸水素二カリウム………0.3125mg
カゼイン加水分解物……5mg

液状ワクチン 1バイアル(1頭分)中
 鶏胚初代細胞培養猫白血病ウイルス由来防御抗原
効能・効果
猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症及びクラミドフィラ・フェリス
感染症の予防、ならびに猫白血病ウイルスによる持続性ウイルス血症の予防
用法・用量
乾燥ワクチン1本当たり、液状ワクチン1本(1mL)で溶解し、 8週齢以上の猫の皮下に3~4週間隔で1mLずつを2回注射する。
保存上の注意事項
(1)小児の手の届かないところに保管すること。
(2)直射日光又は凍結は品質に影響を与えるので、避けること。
(3)遮光して保存すること。
貯法
2~5℃の暗所