2007年度しゃくなげ会開催日程

終了 第24回 北部九州しゃくなげ会
  • 2007年06月08日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

講演:「牛の呼吸器(複合)病 Bovine Respiratory Disease Complex(BRDC)」-診断・治療・予防-
講師:山形県農業共済組合連合会家畜臨床研修所指導課長  加藤敏英

講演:「ポジティブリスト制度への対応について」
講師:東京農工大学 名誉教授  小久江 栄一

ゼノアック情報コーナー:「やさしさ一粒 想いを込めて~新製品ソフトペレットの特徴とラインアップ」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  松永昌訓

終了 第28回 関東しゃくなげ会
  • 2007年06月15日(金)
  • 虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新情報!!-生産現場における取り組み-』

講演:「必ずや乳房炎は解決できる!"乳房炎防除管理プログラムの実際"」
講師:十勝農業共済組合家畜診療センター  河合一洋

講演:「酪農とちぎ農業協同組合の乳房炎防除の取り組みと今後の展望」
講師:酪農とちぎ農業協同組合ふれあい牧場長  後藤時夫

講演:「牛乳中体細胞数低減に向けて」
講師:千葉県農業共済組合連合会臨床技術センター長  長谷川 隆

ゼノアック情報コーナー:「ソフトペレット製品紹介&ビオチン固形剤と蹄病予防」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  味戸忠春

終了 第24回 長野しゃくなげ会
  • 2007年06月22日(金)
  • 松本家畜保健衛生所 松本市島内西川原6931 0263-47-3223

講演:「衛生環境要因からみた蹄病対策~趾皮膚炎を中心として~」
講師:群馬県家畜衛生研究所 所長  木村容子

講演:「蹄病予防におけるビオチン添加ブロック剤の給与効果」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  味戸忠春

終了 第2回 南東北しゃくなげ会
  • 2007年06月29日(金)
  • 福島ビューホテル 福島市太田13-73 024-531-1111

基調講演:「牛舎の施設設備と動作行動との関わりについて」
講師:(独)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所
畜産研究支援センター業務第一科長  長谷川三喜

パネルディスカッション
【テーマ】『食の安全・安心』~環境改善による生産性の向上について~
(1):「子牛下痢症の免疫学的な予防法」
講師:宮城県農業共済組合連合会中央家畜診療センター 技術主査  松田敬一
(2):「飼育管理及び環境改善からの子豚疾病対策」
講師:山形県庄内総合支庁産業経済部家畜保健衛生課 課長補佐  石川俊幸
(3):「食品中に残留する農薬等に関するポジティブリスト制度について」
講師:福島県食肉衛生検査所 業務課長  石井 修

ゼノアック情報コーナー:「やさしさ一粒 想いを込めて ~新製品ソフトペレットの特徴とラインアップ」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  松永昌訓

終了 第23回 中国しゃくなげ会
  • 2007年07月05日(木)
  • NOSAI岡山 (大会議室) 岡山市桑田町1-30 086-224-5588

講演:「削蹄とともに歩む蹄病対策」
講師:広島県農業共済組合連合会廿日市家畜診療所 主任技師  大下克史

講演:「蹄病の発生機序と予防・治療」
講師:千葉県農業共済組合連合会北部家畜診療所 係長  吉谷一紀

ゼノアック情報コーナー:「蹄病予防におけるビオチン添加ブロック剤の給与効果」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  味戸忠春

終了 第11回 近畿しゃくなげ会
  • 2007年07月06日(金)
  • NOSAI兵庫(大会議室) 神戸市中央区山手通4-15-3 078-332-7160

講演:「蹄病の発生機序と予防・治療」
講師:千葉県農業共済組合連合会北部家畜診療所 係長  吉谷一紀

ゼノアック情報コーナー:「蹄病予防におけるビオチン添加ブロック剤の給与効果」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  味戸忠春

終了 第30回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2007年07月20日(金)
  • ワールドコンベンションセンターサミット 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1116

【テーマ】『牛と豚の呼吸器病について』

講演:「PRDC対策について~PRRS、PCV2存在下の呼吸器病対策~」
講師:日清丸紅飼料㈱畜産研究所検査センター所長  矢原芳博

講演:「飼養環境と牛呼吸器病症候群」
講師:(独)畜産草地研究所放牧管理研究チーム主任研究員  石崎 宏

ゼノアック情報コーナー:「肺炎防止の実践的取り組み~哺育・育成から肥育牛まで~」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  大久保幸弘

終了 第1回 北東北しゃくなげ会
  • 2007年09月11日(火)
  • ホテルメトロポリタン盛岡(NEW WING) 盛岡市盛岡駅前通1番44号 019-625-1211

調講演:「もっとよくなる肥育の管理」
講師:(有)シェパード中央家畜診療所 代表取締役  松本大策

パネルディスカッション
【テーマ】『子牛を丈夫に産ませ、いかに正常発育をさせるかパート3』
(1):「飼養管理による雌雄産み分けの検討」
講師:秋田県農業共済組合連合会中央部家畜診療所 主査  今野 誠
(2):「十和田湖和牛・銘柄牛を目指して」
講師:八甲田農業協同組合十和田湖支店 営農課畜産担当  下山 馨
(3):「NOSAI岩手 肥育検診効果と今後の取り組みについて」
講師:岩手県農業共済組合連合会 事業部家畜課 主査  鈴木 一教
(4):「黒毛和種繁殖雌牛にモラリックスを給与した時の子牛の下痢発症について」
講師:胆江地域農業共済組合家畜診療所 所長  森田 靖

終了 第4回 東海しゃくなげ会
  • 2008年01月25日(金)
  • 愛知県農業共済組合連合会 名古屋市中区丸の内2丁目1-1 052-204-2411

講演:「産業動物臨床家に役立つ獣医外科診療」
講師:山口大学農学部家畜外科学研究室 教授  田浦保穂

ゼノアック情報コーナー:「血中β-カロチンの値について」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株) 学術顧問  小野和弘

終了 第40回 北海道しゃくなげ会
  • 2008年02月15日(金)
  • 札幌グランドホテル 札幌市中央区北1条西4丁目 011-261-3311

【テーマ】『周産期における諸問題』-パートⅡ-

特別講演:「牛へのBSEプリオン実験感染と臨床症状」
講師:北海道畜産試験場 基盤研究部遺伝子工学科  福田茂夫

基調講演:「生産性を最大にするための移行期管理について」
講師:アニマルプロダクションマネージメント  三好志朗

講演:「乳牛の周産期病が繁殖に及ぼす影響」
講師:十勝NOSAI  加藤秀樹

講演:「周産期の管理は蹄病発生に影響を与える」 ~一農場の事例から ~
講師:北見地区NOSAI  大脇茂雄

講演:「黒毛和種牛の産地化をめざして」~軽種馬専業地帯からの飛翔~」
講師:日高地区NOSAI  田原口貞生

ゼノアック情報コーナー:「血中β-カロチンの値について」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株) 学術顧問  小野和弘