2009年度しゃくなげ会開催日程

終了 第26回 北部九州しゃくなげ会

【テーマ】『牛の呼吸器病について』

基調講演:「牛呼吸器と免疫機構との関連性について」
講師:北里大学獣医学部大動物内科学講師 大塚浩通

講演:「良い農場楽しいを科学する-コーチングについて」
講師:宮崎県都城市開業   山本浩通

「コーチングについて討論」
ゼノアック情報コーナー「経口ペースト状Ca剤(カルチャージ)について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

ダイジェスト 終了 第26回 北部九州しゃくなげ会
  • 2009年06月12日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

【テーマ】『牛の呼吸器病について』

基調講演:「牛呼吸器と免疫機構との関連性について」
講師:北里大学獣医学部大動物内科学講師 大塚浩通

講演:「良い農場楽しいを科学する-コーチングについて」
講師:宮崎県都城市開業   山本浩通

「コーチングについて討論」
ゼノアック情報コーナー「経口ペースト状Ca剤(カルチャージ)について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

ダイジェスト 終了 第30回 関東しゃくなげ会
  • 2009年06月19日(金)
  • 虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

特別記念講演:「獣医学教育の改革の歴史と今後の展望について-産業動物獣医療教育の今後の方向性と臨床現場に対する提言-」
講師:(社)日本獣医師会会長  山根義久

シンポジウム
【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新獣医療』― 生産現場における取り組み ―
総合司会:日本獣医生命科学大学獣医生理学教授  鈴木勝士
講演:「現場での生産獣医療むの取り組み-養豚経営者にとっての利益とは-」
講師:(社)千葉県獣医師会常務理事  広瀬  修
講演:「黒毛和種子牛の疾病予防対策」
講師:宮城県農業共済組合連合会中央家畜診療センター技術主査  松田敬治
講演:「NOSAI岡山における生産獣医療の取り組み」
講師:岡山県農業共済組合連合会生産獣医療支援センター長  二村治司

パネルディスカッション

ゼノアックトピックス 「酢酸リンゲル-V注射液について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

ダイジェスト 終了 第1回 南東北しゃくなげ会
  • 2009年06月26日(金)
  • ホテルキャッスル 山形市十日町4丁目2-7 023-631-3311

【テーマ】「これからの産業動物獣医療『生産性阻害要因の対策』-感染症について-」

基調講演:「牛の生産獣医療と感染症対策」
講師:岩手大学農学部臨床獣医学講座生産獣医療学分野教授  佐藤 繁

特別講演:「酪農をめぐる国際情勢と我が国酪農の展開方向」
講師:東京大学大学院農学国際農業経済学専攻教授  鈴木宣弘

〈パネルディスカッション〉
[コーディネーター] 山形県農業共済組合連合会中央家畜診療所診療課長   加藤敏英
[アドヴァイザー]岩手大学農学部臨床獣医学講座生産獣医療学分野教授  佐藤 繁
「パネラー発表」 
(1)「定期的バルク乳スクリーニング検査を利用した乳房炎対策」
  福島県酪農業協同組合生産部診療課課長  鈴木真一
(2)「宮城県M放牧場における寄生虫相と亜臨床的弊害および生産性との関係」
  宮城県農業共済組合連合会中央家畜診療センター技師主査  高橋史昭
(3)「導入・一貫複合肥育農場における自家産子牛の呼吸器病対策の1事例」
  山形県農業共済組合連合会置賜家畜診療所技師   井口智詞

ゼノアックトピックス「周産期疾患に対応した新製品」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長  角田映二

ダイジェスト 終了 第26回 長野しゃくなげ会
  • 2009年07月03日(金)
  • 松本家畜保健衛生所 松本市島内西川原6931 0263-47-3223

【テーマ】「乳房炎」

講演:「牛乳房炎の現状と今後の対策」
講師:山形県農業共済組合連合会中央家畜診療所  板垣昌志

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介~カルチャージ、酢酸リンゲル~」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

ダイジェスト 終了 第25回 中国しゃくなげ会
  • 2009年07月09日(木)
  • NOSAI岡山 (大会議室) 岡山市桑田町1-30 086-224-5588

【テーマ】「牛乳房炎」

講演:「乳房炎と生産獣医療」
講師:麻布大学獣医学部衛生学第一教室  河合一洋

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

ダイジェスト 終了 第13回 近畿しゃくなげ会
  • 2009年07月10日(金)
  • NOSAI兵庫(大会議室) 神戸市中央区山手通4-15-3 078-332-7160

【テーマ】「牛乳房炎」

講演:「乳房炎と生産獣医療」
講師:麻布大学獣医学部衛生学第一教室  河合一洋

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

ダイジェスト 終了 第32回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2009年07月24日(金)
  • ワールドコンベンションセンターサミット 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1116

講演:「動物福祉の世界的潮流は、日本の畜産に何をもたらすか」
講師:東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻 教授  佐藤衆介

講演:「豚繁殖障害の予防と治療」-生産性の向上を目指して-
講師:農事組合法人日高養豚場社長(獣医師)  日高良一

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

終了 第3回 北東北しゃくなげ会
  • 2009年09月10日(木)
  • ホテルメトロポリタン盛岡(NEW WING) 盛岡市盛岡駅前通1番44号

【テーマ】「生乳の安全性と生産性の向上~乳房炎・乳質改善策についてpart2~」

基調講演:「乳房炎制御のための課題と対応」
講師:酪農学園大学獣医学部衛生・環境教育群教授 永幡  肇

パネルディスカッション
[コーディネーター] 岩手県県南家畜保健衛生所所長 菊池文也
[アドバイザー]酪農学園大学獣医学部衛生・環境教育群教授  永幡  肇
[演題およびパネラー]
(1)「理想の酪農経営を目指して、私たちの実践」 秋田県由利本荘市 柴田牧場 柴田輝男
(2)「分娩2週間前の乳房炎治療による臨床型乳房炎低減効果」 岩手県県南家畜保健衛生所 主任 坂本正光
(3)「公共牧場における健康な牛づくりとETへの取組み」 青森県社団法人青い森農林振興公社酪農振興センター主査 高橋俊樹

ゼノアックトピックス:「母豚用サーコワクチンの有効事例について」
ゼノアック営業推進本部学術担当 菊入鉄大

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

終了 第6回 東海しゃくなげ会
  • 2010年01月15日(金)
  • 愛知県産業貿易館 西館9F 第二会議室 名古屋市中区丸の内三丁目1-6

講演:「BRDCに対する効率的な抗菌剤治療と予防策を考える」
講師:NOSAI山形 中央家畜診療所 北村山出張所 診療課長 加藤敏英 ゼノアックトピックス 「乳熱予防のための日本初:経口ペースト状カルシウム製剤」ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

終了 第42回 北海道しゃくなげ会
  • 2010年02月18日(木)
  • 札幌グランドホテル 札幌市中央区北1条西4丁目 011-261-3311

【テーマ】「感染症を考える」

[総合司会]北海道大学大学院獣医学研究科 附属動物病院 田島 誉士

特別講演:「新しい感染症防除技術の開発をめざして」
講師:(独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 次世代製剤開発チーム 犬丸 茂樹

基調講演:「生体防御と病原体」
講師:北海道大学大学院獣医学研究科 附属動物病院 田島 誉士

講演
[演題およびパネラー]
(1)「病態生理から考える乳牛の甚急性大腸菌性乳房炎の治療方針」 釧路地区農業共済組合 西川晃豊
(2)「子馬のロドコッカス感染症」 日高地区農業共済組合 荒川雄季
(3)「肉用導入哺育牛の効果的なワクチンプログラムの検討と成果について」 渡島家畜保健衛生所 山中麻起子

ZENOAQコーナー:「酢酸リンゲルの使い方について」
ゼノアック営業推進本部 角田映二