宮崎しゃくなげ会:ダイジェスト

第34回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会

  • 2012年07月13日(金)
  • シーガイアコンベンションセンター 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1155

2012年7月13日(金)シーガイア・コンベンションセンター(宮崎市)において、第34回宮崎・鹿児島しゃくなげ会(宮崎:吉原会長)合同技術研修会並びに意見交換会が開催され、約130名の先生方が参加されました。吉原会長挨拶の後、基調講演には、帯広畜産大学臨床獣医学研究部門において分娩管理に関する研究をされている石井三都夫先生が「乳牛の周産期の栄養管理と疾病予防および子牛の衛生管理」というタイトルで講演されました。これまでフィールドで経験した幅広い知見の中での講習で非常にわかりやすく難産や乾乳期の管理失宜が周産期疾病や子牛の事故に大きく影響しており、疾病予防には適切な管理が重要であるということでありました。臨床経験が豊富な石井先生の話は現場と研究が密接につながっており、参加された先生方にも説得力がありました。質疑の時間は各先生方の経験されている子牛管理の問題等について等多くの質問が出て臨床現場で活かせる研修会となりました。意見交換会では参加された先生方同士日頃の診療話が弾み、大いに盛り上がって終了しました。