北部九州しゃくなげ会:ダイジェスト

第29回 北部九州しゃくなげ会

  • 2013年06月21日(金)
  • 西鉄グランドホテル(プレジールA) 福岡市中央区大名2丁目6-60 092-771-7171

130621hokubu.jpg2013年6月21日(金)、西鉄グランドホテルにおいて、第29回北部九州しゃくなげ会(阿波周作会長)臨床関係獣医師研修会が開催されました。 学術講演①は、石井動物病院(大阪)の石井一功院長が「繁殖エコーと触診による直腸検査を最大に生かす」と題して講演され、石川先生の豊富な臨床経験と繁殖検診時の事例エコー画像による早期妊娠・胎齢・双胎・性別・胎子死亡等の診断について詳しく解説されました。 学術講演②は、岩手大学農学部共同獣医学科獣医微生物学研究室(兼)FAMS食の安全部門の村上賢二教授が「近年の牛白血病の現状と清浄化に向けた取り組み」と題して講演され、牛白血病の特徴・伝播様式・診断法に関する研究成績と全国調査からのデータに基づく清浄化対策のポイントを分かり易く説明されました。 ZENOAQ情報コーナーでは、「酢酸リンゲル液の応用」について情報提供されました。 多くの参加者から「有意義な研修内容であった」と好評でした。来年度は第30回を迎え、記念する研修会開催が予定されています。