中国しゃくなげ会:ダイジェスト

第30回中国しゃくなげ会

  • 2015年07月09日(木)
  • NOSAI岡山 (大会議室) 岡山市桑田町1-30 086-224-5588
150709tyugoku.jpg

2015年7月9日(木)、岡山県農業共済会館において、第30回中国しゃくなげ会(川崎洋一郎会長)臨床関係獣医師研修会が約100名のご出席のもと開催されました。講師は、酪農学園大学獣医学類生産動物医療学分野の鈴木一由教授が「牛の画像診断を日常診療に活かす」と題して、画像診断を用いた各種疾病の鑑別法や治療法について約4時間にわたって講演されました。レントゲン画像や超音波画像により、創傷性第二胃炎、循環器疾患、呼吸器疾患、感染性関節炎や屈腱短縮症をいかに鑑別して治療を行っていくかを具体的に説明されました。内容は、臨床現場でもすぐに応用できる役に立つものであり、画像診断の重要性を改めて認識する研修会となりました。意見交換会では、中国しゃくなげ会初の試みとして牛乳で乾杯が行われ、盛り上がりました。