しゃくなげ会の組織

北部九州しゃくなげ会

1983年(昭和58年)6月設立、初代会長は斎藤邦利先生。2009年現在の山口浩介会長も約10年を務めている。熊本県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県の5県で構成、毎年、熊本市での開催となっている。

設立
昭和58年6月25日
会長名
有田 智章(アリタ トモアキ)
区域
熊本県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県
事務局

熊本コミュニケーションオフィス
〒861-2118 熊本県熊本市東区花立4丁目10-1
TEL:092-513-0044 FAX:092-504-8132

2018年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第34回北部九州しゃくなげ会
2018年6月22日(金) 13:00-17:00 ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地 096-354-2111

講演:「乳牛にベストパフォーマンスを発揮してもらう飼養管理~特に第一胃の健全性に注目して~」
講師:帯広畜産大学 畜産フィールド科学センター 教授 木田 克弥

ゼノアック情報コーナー 「製品紹介~メタカム2%注射液」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 PAテクニカルサービスチーム 佐藤 薫

2017年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第33回北部九州しゃくなげ会
  • 2017年06月23日(金)
  • ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地 096-354-2111

【テーマ】『子牛の外科疾患~その診断と治療~』

講演:「子牛の外科疾患~その診断と治療~」
講師:宮崎大学農学部獣医学科 日高 勇一

ゼノアック情報コーナー 「製品紹介」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 PAテクニカルサービスチーム 西川 史人

2016年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第32回北部九州しゃくなげ会
  • 2017年01月23日(月)
  • 熊本ニュースカイホテル 熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地 096-354-2111

講演:「黒毛和種子牛の飼養管理と診療」
講師:さの・かーふさぽーと 佐野 公洋 先生

ゼノアックトピックス「製品紹介~カーフライトS・酢酸リンゲル液~」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部学術部 シニアアドバイザー 大橋 秀一

2015年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第31回北部九州しゃくなげ会
  • 2015年06月19日(金)
  • 熊本ニュースカイホテル 熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地 096-354-2111

講演1:「子牛の呼吸器病の症状と治療」
講師:酪農学園大学獣医学群獣医学類生産動物外科学 教授 鈴木 一由

ゼノアック情報コーナー:「セファメジンZ」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアアドバイザー 大橋 秀一

2014年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第30回 北部九州しゃくなげ会
  • 2014年06月13日(金)
  • 西鉄グランドホテル(プレジールA) 福岡市中央区大名2丁目6-60 092-771-7171

学術講演:「農酪農場への農場HACCP導入の実態」
講師:静岡県畜産技術研究所 酪農科 上席研究員 赤松裕久

学術講演:「子牛の呼吸器疾患画像および胸部聴診による病態評価」
講師:酪農学園大学獣医学群獣医学類生産動物外科学 教授 鈴木一由

ゼノアック情報コーナー:「鉱塩セレニクス60TZ」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 チーフテクニカルアドバイザー 角田映二

2013年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第29回 北部九州しゃくなげ会
  • 2013年06月21日(金)
  • 西鉄グランドホテル(プレジールA) 福岡市中央区大名2丁目6-60 092-771-7171

学術講演:「繁殖エコーと直腸検査を最大に生かす」
講師:石井動物病院 院長  石井一功

学術講演:「近年の牛白血病の現状と清浄化に向けた取り組み」
講師:岩手大学 共同獣医学科獣医微生物学研究室(兼)農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)食の安全部門 教授  村上賢二

ゼノアック情報コーナー:「補液剤について 酢酸リンゲルの応用」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 副部長 角田映二

2012年度
ダイジェスト 終了 第28回 北部九州しゃくなげ会
  • 2012年06月22日(金)
  • 熊本全日空ホテルニュースカイ 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

学術講演:「大動物における外科的治療、手術の基礎と実践」
講師:酪農学園大学 獣医学群獣医学類生産動物外科学ユニット 教授 田口 清

ゼノアック情報コーナー:「鉱塩セレニクス60 TZ」
講師:ゼノアック 営業推進本部学術部副部長 角田映二

2011年度
終了 第27回 北部九州しゃくなげ会
  • 2011年06月17日(金)
  • 全日空ホテルニュースカイ 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

学術講演:「大動物における外科治療・手術の基礎と実践」
講師:酪農学園大学 獣医学部獣医学科 生産動物外科学研究室 教授 田口 清

ゼノアック情報コーナー「乳牛における寄生虫駆除剤 一斉投与による生産性向上事例」
ゼノアック 営業推進本部 学術部 後藤篤志

2010年度
第27回 北部九州しゃくなげ会

口蹄疫発生により中止

2009年度
終了 第26回 北部九州しゃくなげ会

【テーマ】『牛の呼吸器病について』

基調講演:「牛呼吸器と免疫機構との関連性について」
講師:北里大学獣医学部大動物内科学講師 大塚浩通

講演:「良い農場楽しいを科学する-コーチングについて」
講師:宮崎県都城市開業   山本浩通

「コーチングについて討論」
ゼノアック情報コーナー「経口ペースト状Ca剤(カルチャージ)について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

2009年度
ダイジェスト 終了 第26回 北部九州しゃくなげ会
  • 2009年06月12日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

【テーマ】『牛の呼吸器病について』

基調講演:「牛呼吸器と免疫機構との関連性について」
講師:北里大学獣医学部大動物内科学講師 大塚浩通

講演:「良い農場楽しいを科学する-コーチングについて」
講師:宮崎県都城市開業   山本浩通

「コーチングについて討論」
ゼノアック情報コーナー「経口ペースト状Ca剤(カルチャージ)について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

2008年度
終了 第25回 北部九州しゃくなげ会
  • 2008年06月13日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

学術講演:「子牛の下痢症 -特に大腸菌症対策について-」
講師:宮崎大学 准教授  末吉益雄

パネラー3題発表
(1):「子牛の疾病予防と乳牛繁殖の問題」
講師:たくま家畜診療所  友川浩一郎
(2):「牛の肺炎(BRDC)の予防の試み」
講師:東松浦農業共済組合  宮地龍彦
(3):「牛白血病清浄化への提言」
講師:阿波獣医科医院  阿波周作

ゼノアック情報コーナー:「繁殖のためのβ-カロテン」
講師:DSMニュートリションジャパン(株)  澤田久美子

2007年度
終了 第24回 北部九州しゃくなげ会
  • 2007年06月08日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

講演:「牛の呼吸器(複合)病 Bovine Respiratory Disease Complex(BRDC)」-診断・治療・予防-
講師:山形県農業共済組合連合会家畜臨床研修所指導課長  加藤敏英

講演:「ポジティブリスト制度への対応について」
講師:東京農工大学 名誉教授  小久江 栄一

ゼノアック情報コーナー:「やさしさ一粒 想いを込めて~新製品ソフトペレットの特徴とラインアップ」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  松永昌訓

2006年度
終了 第23回 北部九州しゃくなげ会
  • 2006年06月09日(金)
  • 全日空ホテル 熊本市東阿弥陀寺町2 096-354-2111

講演:「乳牛の栄養と免疫機能について-乳房炎の発症を軽減させるために-」
講師:北里大学獣医畜産学部大動物内科学 講師  大塚浩通

講演:「CIDRによる繁殖和牛の発情同期化」
講師:宮崎大学農学部獣医学科獣医臨床繁殖学 教授  上村俊一

ゼノアック情報コーナー:「マイコトキシン中毒とバインダーについて」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  大橋秀一