しゃくなげ会の組織

鹿児島しゃくなげ会

1977年(昭和52年)6月設立、初代会長 一氏明治先生。2009年現在の久徳悦朗会長は2008年、桑原栄一郎先生より引継ぎ就任。現在のように輪番制での合同研修会が定着したのは1996年(平成8年)から。2007年7月の開催で創立30周年となった。

設立
昭和52年3月11日
会長名
渕上 新蔵(フチウエ シンゾウ)
区域
鹿児島県
事務局

小林営業所
〒866-0005 宮崎県小林市南西方1154-2
TEL.0984-25-0331
FAX.0984-24-0477

2018年度
第40回宮崎・鹿児島しゃくなげ会
2018年7月27日(金)13:00-17:40 宮崎観光ホテル 宮崎市松山1-1-1 0985-27-1212

講演:「子ウシの慢性呼吸器病と免疫未定」
講師:宮崎大学 農学部 獣医学科 獣医解剖学 教授 保田 昌宏

講演:「子牛の免疫を高める飼養管理」
講師:酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 生産動物内科学Ⅰ 准教授 大塚 浩通

ゼノアック情報コーナー「製品紹介」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 PAテクニカルサービスチーム 佐藤 薫

2017年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第39回鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2017年07月21日(金)
  • 城山観光ホテル 鹿児島市新照院町41-1 099-224-2211

講演:「酪農学園における和牛の子牛・繁殖牛・肥育牛の生産管理」
講師:酪農学園大学農食環境学群 循環農学類家畜繁殖学 教授 堂地 修

ゼノアック情報コーナー「製品紹介」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 PAテクニカルサービスチーム 荒木香里

2016年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第38回宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2016年07月29日(金)
  • 宮崎観光ホテル 宮崎県宮崎市松山1-1-1  0985-27-1212

講演:「繁殖障害の診断および治療に関する最近の知見」
講師:宮崎大学 農学部獣医学科産業動物臨床繁殖学研究室 助教  北原 豪

講演:「生産現場における肉牛用(黒毛和種牛)の特性を理解した繁殖管理」
講師:みやざき農業共済組合 家畜診療部生産獣医療課  上松 瑞穂

ZENOAQ情報コーナー:「繁殖関連製品紹介」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアアドバイザー 大橋 秀一

2015年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第37回鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2015年07月17日(金)
  • 鹿児島サンロイヤル 鹿児島県鹿児島市与次郎1-8-10  099-253-2020

【テーマ】「牛の肺音・肺炎の補液を含めた治療について最新の知見」

講演:「牛の呼吸器診断および肺炎の治療」
講師:酪農学園大学獣医学群獣医学類生産動物外科学 教授 鈴木 一由

ZENOAQ情報コーナー:「セファメジンZ」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアアドバイザー 大橋 秀一

2014年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第36回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2014年07月18日(金)
  • 宮崎観光ホテル 宮崎県宮崎市松山1-1-1 0985-27-1212

【テーマ】「家畜の腸管免疫と初乳を考える~腸管免疫の最新知見について~」

講演:「子ウシの粘膜免疫について」
講師:宮崎大学 農学部獣医学科獣医解剖学研究室 准教授 保田昌宏

講演:「初乳の成分と重要性について」
講師:京都府立大学 生命環境科学研究科 動物機能学研究室 講師 井上亮

ZENOAQ情報コーナー:「野外でのセレニウム給与事例報告」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 チーフテクニカルアドバイザー 角田映二

2013年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第35回 鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2013年07月12日(金)
  • 城山観光ホテル 鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号 099-224-2211

講演:「牛白血病の現状と対策について ~まず陽転率を抑えることから~」
講師:北海道大学大学院獣医学研究科 動物疾病制御学講座感染症学教室 准教授 今内 覚


「パネラー発表(2題)」 
(1)「と畜場における牛白血病の発生状況」
鹿児島県知覧食肉衛生検査所 技術主幹兼検査係長 森山良人
(2)「鹿児島県家畜共済における最近の牛感染性疾患の発生状況」
鹿児島県農業共済組合連合会 部長 柳田孝司

ゼノアック情報コーナー:「カーフサポートエナジー」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアテクニカルアドバイザー 後藤篤志

2012年度
ダイジェスト 終了 第34回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2012年07月13日(金)
  • シーガイアコンベンションセンター 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1155

講演:「母牛の周産期の栄養管理と疾病予防及び子牛の衛生管理」
講師:帯広畜産大学 臨床獣医学研究部門 予防獣医療学分野 准教授 石井三都夫

ゼノアック情報コーナー:「鉱塩セレニクス60 TZ」
講師:ゼノアック 営業推進本部学術部 後藤篤志

2011年度
終了 第33回 鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2011年07月15日(金)
  • 城山観光ホテル 鹿児島市新照院町41-1 099-224-2211

講演:「エコーを活用した診断方法」
講師:酪農学園大学 獣医学部獣医学科 生産動物外科学研究室 教授  田口 清

ゼノアック情報コーナー:「マダニ駆除剤 ダニレスについて」
講師:住化ライフテク株式会社 商品企画第二部 部長代理 田村佳子

2010年度
第33回 鹿児島・宮崎しゃくなげ会

口蹄疫発生により中止

2009年度
ダイジェスト 終了 第32回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2009年07月24日(金)
  • ワールドコンベンションセンターサミット 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1116

講演:「動物福祉の世界的潮流は、日本の畜産に何をもたらすか」
講師:東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻 教授  佐藤衆介

講演:「豚繁殖障害の予防と治療」-生産性の向上を目指して-
講師:農事組合法人日高養豚場社長(獣医師)  日高良一

ゼノアックトピックス:「周産期疾患に対応した新製品の紹介」
ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

2008年度
終了 第31回 鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2008年07月11日(金)
  • 城山観光ホテル 鹿児島市新照院町41-1 099-244-2211

【テーマ】『牛の肺炎について』

基調講演:「牛呼吸器疾患と免疫機構との関連について」
講師:北里大学獣医学部大動物内科学 講師  大塚浩通

パネルディスカッション
(1):「鹿児島県における肺炎の発生件数の推移」
講師:鹿児島県農業共済組連合会  村野敏朗
(2):「肥育導入牛の肺炎対策」
講師:かごしま中部農業共済組合  犬塚一歩
(3):「大規模和牛繁殖農場における呼吸器病対策の一例」
講師:北薩農業共済組合  橋之口 哲

ゼノアック情報コーナー:「蹄病予防におけるビオチン添加ブロック剤の給与効果」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  角田映二

2007年度
終了 第30回 宮崎・鹿児島しゃくなげ会
  • 2007年07月20日(金)
  • ワールドコンベンションセンターサミット 宮崎市山崎町浜山 0985-21-1116

【テーマ】『牛と豚の呼吸器病について』

講演:「PRDC対策について~PRRS、PCV2存在下の呼吸器病対策~」
講師:日清丸紅飼料㈱畜産研究所検査センター所長  矢原芳博

講演:「飼養環境と牛呼吸器病症候群」
講師:(独)畜産草地研究所放牧管理研究チーム主任研究員  石崎 宏

ゼノアック情報コーナー:「肺炎防止の実践的取り組み~哺育・育成から肥育牛まで~」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  大久保幸弘

2006年度
終了 第29回 鹿児島・宮崎しゃくなげ会
  • 2006年07月14日(金)
  • 山観光ホテル 鹿児島市新照院町41-1 099-244-2211

【テーマ】『牛の輸液療法』

講演:「子牛における酸塩基平衡異常のアウトライン」
講師:日本大学生物資源科学部獣医薬理学 専任講師  鈴木一由

講演:「黒毛和種下痢症子牛に対する酢酸リンゲルの投与事例」
講師:鹿児島南農業共済組合  佐藤倫史

講演:「携帯用血液分析器を利用した子牛下痢症の治療方針の検討」
講師:みやざき農業共済組合  吉原啓介

講演:「重症下痢症子牛に対する輸液事例-アルカリ化、循環改善、K+補給を主眼として-」
講師:鹿児島南農業共済組合  上片野一博

ゼノアック情報コーナー:「マイコトキシン中毒とバインダーについて」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  大橋秀一