しゃくなげ会の組織

東海しゃくなげ会

2004年(平成16年)11月設立、会長 水野格廉先生。1994年に設立し10回を数えた静岡しゃくなげ会を発展的に解消し、愛知県と三重県を加えた3県で始まる。第3回目からは2005年に20回で終了した岐阜しゃくなげ会が合流し、4県合同統一のしゃくなげ会となった。

設立
平成16年11月25日
会長名
水野 格廉(ミズノ ノリカド)
区域
静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
事務局

豊橋コミュニケーションオフィス
〒441-8074 愛知県豊橋市神野新田町ヘノ割1-1
TEL.0532-53-4141
FAX.0532-35-4122

2018年度
第15回東海しゃくなげ会
未定 未定

講演:「未定」
講師:未定

ゼノアック情報コーナー「製品紹介(仮)」
講師:未定

2017年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第14回東海しゃくなげ会
  • 2018年01月25日(木)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6131

講演:「ウシのマイコプラズマ感染症~子牛の肺炎・関節炎と親牛の乳房炎~」
講師:酪農学園大学 獣医学群獣医学類 獣医衛生学ユニット 教授 樋口 豪紀

ゼノアック情報コーナー「製品紹介」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 PAテクニカルサービスチーム 岩松香里

2016年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第13回東海しゃくなげ会
  • 2017年01月20日(金)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6131

講演:「子牛疾病の診断と治療ー呼吸器疾患を中心にー」
講師:酪農学園大学 獣医学群獣医学類 生産動物医療学分野外科ユニット 教授 鈴木 一由

ゼノアックトピックス:「製品紹介ーカーフライトS・酢酸リンゲル液」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 西川 史人

2015年度
終了 第12回 東海しゃくなげ会
  • 2016年01月22日(金)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6131

講演:「千葉県内で行っている牛白血病対策」
講師:NOSAI千葉 田中 秀和

ゼノアックトピックス:「セファメジンZ」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 西川 史人

2014年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第11回 東海しゃくなげ会
  • 2015年01月23日(金)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6131

講演:「乳牛の蹄に関する話題」
講師:千葉県農業共済組合連合会 北部家畜診療所 次長 吉谷 一紀

ゼノアックトピックス:「新製品紹介」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部学術部長 後藤 篤志

2013年度
ダイジェスト アンケート結果発表 終了 第10回 東海しゃくなげ会
  • 2014年01月17日(金)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6132

講演:「黒毛和種の飼養管理」
講師:さの・かーふさぽーと  代表 佐野公洋

ゼノアックトピックス:「カーフサポートエナジー」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアテクニカルアドバイザー 後藤 篤志

2012年度
ダイジェスト 終了 第9回 東海しゃくなげ会
  • 2013年01月09日(水)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6132

講演:「乳房炎と生産獣医療」 乳房炎発生要因の分析と防除管理プログラムの実践
講師:麻布大学 獣医学部獣医学科衛生学第一研究室 講師 河合一洋

ゼノアックトピックス:「乳汁細菌検査用培地イージーメディアの活用について」
講師:ゼノアック 中央研究所生物化学研究チーム 佐藤毅史

2011年度
終了 第8回 東海しゃくなげ会
  • 2012年01月13日(金)
  • 愛知県産業労働センター 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6131

講演:「乳牛の繁殖成績に影響する飼料給与の問題」
講師:帯広畜産大学 畜産フィールド科学センター家畜防疫研究室教授 木田克弥

ゼノアックトピックス:「鉱塩セレニクス60/60TZ」
講師:ゼノアック 中央研究所 臨床開発センター長 味戸忠春

2010年度
終了 第7回 東海しゃくなげ会
  • 2011年01月14日(金)
  • 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 052-571-6132

講演:「牛乳房炎の診断・治療と防除について」
講師:NOSAI山形 家畜部 部長 板垣昌志 ゼノアックトピックス 「消毒衛生対策について」ゼノアック営業推進本部 学術部門 原田俊之

2009年度
終了 第6回 東海しゃくなげ会
  • 2010年01月15日(金)
  • 愛知県産業貿易館 西館9F 第二会議室 名古屋市中区丸の内三丁目1-6

講演:「BRDCに対する効率的な抗菌剤治療と予防策を考える」
講師:NOSAI山形 中央家畜診療所 北村山出張所 診療課長 加藤敏英 ゼノアックトピックス 「乳熱予防のための日本初:経口ペースト状カルシウム製剤」ゼノアック営業推進本部学術担当部長 角田映二

2008年度
終了 第5回 東海しゃくなげ会
  • 2009年01月30日(金)
  • 愛知県産業貿易館 西館9F 第二会議室 名古屋市中区丸の内三丁目1-6 052-231-6353

【テーマ】『牛の輸液療法』

講演:「産業動物における補液療法」
講師:酪農学園大学獣医学部生産動物医療学 准教授  鈴木一由
県代表事例についてのディスカッション

ゼノアック情報コーナー:「牛の臨床における酢酸加リンゲル液についての知見」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  遠藤健太郎

2007年度
終了 第4回 東海しゃくなげ会
  • 2008年01月25日(金)
  • 愛知県農業共済組合連合会 名古屋市中区丸の内2丁目1-1 052-204-2411

講演:「産業動物臨床家に役立つ獣医外科診療」
講師:山口大学農学部家畜外科学研究室 教授  田浦保穂

ゼノアック情報コーナー:「血中β-カロチンの値について」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株) 学術顧問  小野和弘

2006年度
終了 第3回 東海しゃくなげ会
  • 2007年01月19日(金)
  • 愛知県農業共済組合連合会 名古屋市中区丸の内2丁目1-1 052-204-2411

講演:「子牛の難治性下痢症の病態、治療、予防」
講師:酪農学園大学生産動物医療学 教授  小岩政照

ゼノアック情報コーナー:「マイコトキシン中毒とバインダーについて」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  宗像保久